2007年01月12日

スパイカー

スパイカーは今年から、外部の風洞を利用するそうだ。(F1Racing.net
自チームの風洞の改良(スケールアップ)を予定していて、工事期間の繋ぎとしての利用が中心だろう。
また、新旧の風洞と平行して利用すれば、新風洞の完成後の微調整(これが重要らしい)など目に見えない効果があるだろう。
 
エアロラブ:AeroLab
※イタリア語が判らないのだが、もしかしてフォンドメタル(FONDMETAL)の関連会社?懐かしい名だ。
FONDTECHの方には、Jean-Claude MigeotGabriele Rumiと、本当に懐かしい。

弱小でも、前向きな姿勢のあるチームは応援したくなる物だ。
勿論、琢磨SuperAguriF1TeamHONDA等とは別枠ですよ!


posted by ビートニク at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | F1など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>弱小でも、前向きな姿勢のあるチームは応援したくなる物だ。
分かります!
メーカ系で大きいとことは別な魅力がありますよね。

あたしはジョーダン・ミナルディ・ザウバーが
結構好きだったので、今はなくなってしまい
とても残念です。なんだかスパイカーとかトロとか
BMWとかあんまり応援する気になれんです…
Posted by yu-ko at 2007年01月12日 20:19
yu-koさん、こんばんは
えーっと、内巻き♪

判官贔屓とでも言った感覚がありますから、以前のミナルディとかジョーダンは好きでした。
でも、弱小であるが故について行くだけで精一杯になってしまうんだよね。
Posted by ビートニク at 2007年01月12日 23:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと