2006年12月14日

ヘレステスト…琢磨 初乗り

ヘレスで琢磨が乗った。
マシンは引き続きRA-106改だ。
写真:
フロント写真:オフテストの当初から付いているフロントウイングのダブルデッカー部分。ウィリアムズが先鞭を付けた形状だが、ダウンフォースの増加だけが狙いだろうか?
 当のウィリアムズは、ルノーが後半戦で採用したウイングをテストしている。
 
取り敢えず、前回アンソニーが乗ったテストデータと比較してみる。
ヘレステスト12-13(08.htm
タイムとしては今一だけれど、無理もない。
 初めて乗るマシンとタイヤなので、マシンの癖・限界とタイヤのそれらを把握するところから始めることになる。
 それらが出来て初めて自分の好みのセットアップや開発へのリクエストが可能になる。
 この日のテストで限界走行を試したのかは不明だが、少なくともロングランは出来たようなので、マシンとタイヤ双方の特徴は把握できただろう。

 中嶋が前回からタイムを伸ばしている。(写真メットを知らないので、未確認)
ルーキーなので、集中的に乗れるのは勉強になるだろう。
 そう言えばカーティケヤンは、人知れずシェイクダウンをしただけで、その後は走っていないのではないか?
どれだけのスポンサー料金なのかは不明だけれど、やはり金づるか…


posted by ビートニク at 18:07| Comment(10) | TrackBack(0) | SuperAguri F1 Team | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
やっぱり琢磨の画像が出てくるとワクワク感が出てきますよね!
タイムはビートニクさんの言う通り、まだいまいちですが、それよりマシンの方が心配ですよね〜どうなるんだろう?

中嶋君にはがんばってほしいですね〜なんてったって父さんの血が流れてんだから〜私も期待してるんですよ!

カレ〜マネ〜?はチームにとって美味しいんでしょうね〜でももうちょっと乗せてやんないと・・・(爆!)

琢磨にはビートニクさんの「念!」を送ってやってくんなまし(笑!)
Posted by デヴィッド at 2006年12月15日 08:14
デヴィッドさん、こんばんは
オイラの予想では、
SA07は中身はともかく外観は結構変えてくると思います。
 批判をかわすのと、そもそもRA-106にも空力の欠点があるのと、その2点が妄想の根拠です。
Posted by ビートニク at 2006年12月15日 18:26
アロンソの走行にOKでたようですよ。
Posted by anno at 2006年12月15日 21:35
まあ、来年に向けての第一歩ですから多少遅くても、心配はさほどする必要は無いでしょうね。

ましてや、マシンが違うのでは大した参考にはなりませんからね…。それでも、アンソニーとは同じくらいまでは詰めて欲しいですが…(;^_^A


カーティキアンはどこかで17〜20億の持参金との記事を見た記憶がありますが、ちょっと可哀相に思えたり…。

Posted by 考える葦 at 2006年12月15日 21:40
カーティケヤンのバックについているのはインドの財閥タタでしたっけ。ジョーダンの時もJKタイヤ、バラット ペトロリアム、アムロン バッテリー、リーボック、JTB、レイモンドなどチームに紹介したそうです。チームに多額の資金を持ち込むドライバーといえば、かつてペドロ・ディニスがいましたね。シートを金で買ったとか、ディニスの資金でチームがもっているとかいわれていました。実力はたいしたことないとか思われていましたが、次第に速くなっていきましたよね。彼みたいになるのかな?
Posted by anno at 2006年12月16日 12:10
カーティケヤンのことでずっと気になっていたこと。04年のシーズン終わったあと、確かフェラーリだったか、インドのIT企業「TCS」と提携、F1マシンの開発に寄与する、とかいう話しが出てて。TCSはタタ・コンサルタンシー・サービスです。そのあと05年2月1日にカーティケヤンのジョーダンへの加入が発表されました。カーティケヤンのバックがタタならなぜジョーダンなのか?最初フェラーリを狙ってて失敗し、ジョーダンになったのかな。何かあったんでしょうね。
Posted by anno at 2006年12月16日 14:38
annoさん、こんにちは
 アロンソ、走ったようですね。年内最後のテストでルノーからのクリスマスプレゼントだったのかな?
 カーティケヤンはF1の世界では営業マン止まりかも知れませんね。インドマネーの橋渡しで終わりそうですね。
Posted by ビートニク at 2006年12月17日 10:13
考える葦さん、こんにちは
 琢磨のことはそんなに心配していません。
それより、チームが用意するマシンがどうなるのか、オリジナリティと性能…そっちが気になります。
 カーティケヤンは……(^_^;
Posted by ビートニク at 2006年12月17日 10:18
カーティケヤンのネタをもうひとつ。ミッドランドが1400万ドル要求したので、ミッドランドのシートはやめてウィリアムズのテストドライバーになったという話しもありましたね。SAF1に来るかもと言う話しもありました。SAF1のサードはファン・デル・ガルデですか!井出や左近は?金曜のサード走行はないんでしょう?
Posted by anno at 2006年12月17日 11:04
annoさん、おはようございます
 TATAには思い切ってチームを買って貰うという手もあったんでしょうけど。
 Super Aguri F1 TeamはホンダのBチームになったのかな?
 本家が試したくても出来ないドライバーをこちらで?
 先日の左近や井出への感謝の言葉は今回の布石だったのか…
Posted by ビートニク at 2006年12月18日 05:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと