2006年12月07日

やっぱり…

シャーシ購入は08年

 AUTOSPORT COMに依ると、来年Super Aguri F1 TeamとScuderia Toro Rossoが事実上カスタマーシャーシを使用する事を許すのか否か、チーム代表達が会議を開く模様。
 
 本来、06年シーズンの当初に検討されて当然だったのだが…この動きに反対しているチームの存在が会議を開かせたようだ。
 他所の設計であっても、自分のところで焼成したシャーシで幾らか手を加えればオリジナルであるという言い訳は、格好が悪い。
只、この手の論争は以前にもあるので禁止も難しいだろう。
※一昔前にもベネトンとリジェのそっくりさんが走った事がある。FIAは両者は別物として許可したのだが、どう見ても瓜二つだった

 そんな動きを察知してか、Super Aguri F1 Teamは
「ホンダのものによく似ていると言われるが、我々が使っているのはホンダのエンジンとギアボックスだけだ。噂は真実ではないよ(F1Racing.jp)」
そして
(RA-106改で)「タイヤに関する情報を集めていく。これは、来年2月に発表する予定の新車SA07へ反映されることになる。100%、SUPER AGURI製のマシンにね」(F1-Live.Com)
等と牽制する動きを見せているし、トロ・ロッソも同様のコメントをしていた。
 この2チームのやり方に反対しているチームは恐らくスパイカーであろうし、他にもウィリアムズ等は反対しているのかも知れない。スパイカーは弱小ながらも来シーズンはオリジナルで参戦することが必至で、体制や予算の厳しそうなチームにとっては死活問題だろう。ガスコイン効果も来年のマシンにどれだけ反映できるのかは微妙。
 F1はコンストラクター選手権でもあるので、オリジナルマシンでの参戦が前提だ。08年からはカスタマーシャーシ(他チームのシャーシを購入)での参戦が正式に許されるけれど、個人的には以前から反対だ。他所から貰ったマシンに手を入れてやればいいのなら、F3やGP2とはスピードの差でしかない。
 F1が危険で安全のために速度を落とすのなら、F3マシンでやれば良いと言うことになりかねない。

 Super Aguri F1 Teamと琢磨には活躍して欲しいのだけれど、マシンはやっぱりオリジナルが格好良いと思う。


posted by ビートニク at 06:33| Comment(18) | TrackBack(0) | F1など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですよね…。シャーシ(設計図)を購入しても、本家よりは速くはならないのは自明の理ですからね…。仮に速くなったとしても、それはそれで厄介でしょうし…。
例えテールエンダーでもオリジナル(もしくは、他チームとは設計を共有しないマシン)で出走して欲しいと思います。

でも、それだとマニュファクチャラーが圧倒的に有利なんだよな…。プライベーターが勝つ事はもう無理なのかと、ちょっと寂しくなったり…。
Posted by 考える葦 at 2006年12月07日 10:31
考える葦さんも言っておられますが、
やっぱりコピーはコピー。
コピーが本物より良いって事は何においても言えることですよね。

というか、このグレーゾーンのせめぎ合いって、
たとえシロ判定だとしても正直、道理的に堂なんだろ?と思うところもありますよね。
「それくらいの事をしないと勝てないのだよ」
というのなら仕方が無いけど、僕もSAF1にはオリジナルのマシンで本家を超えて、トップチームに育ってほしいと思います。
人数は少ないけど、オリジナルなマシンを十分作れるメンバーと
他のテールエンダーのプライベーターと違って、しっかりした熱意がSAF1にはあると思うから・・・
Posted by HIRO at 2006年12月07日 12:07
08年はへたすると07年のコンストチャンプチームからシャーシを買って、最もパフォーマンスを発揮したメーカーからエンジンを買って…?
なんてね!(爆)
SAF1には、それこそ本家をしのぐパフォーマンスを期待したいですよね。
あくまでも本家に寄り添うにしても、最終的な目的は本家を凌駕し、表彰台の頂点に立つことであってほしい物です。
Posted by カンジ at 2006年12月07日 12:54
すみません訂正です。
誤『コピーが本物より良いって事は何においても言えることですよね。』

正『コピーが本物より良いって事はなにいおいても絶対に無いものですよね』

です。(>_<)
スミマセン
Posted by HIRO at 2006年12月07日 15:15
どうもです。
やっぱり私も皆さんと同じで、今期トロロッソに対する疑惑がなんで晴れなかったか?を思い出すとSAF1には、そうはなって欲しくないですよね!
オリジナルって言うけど酷似していたら名ばかり・・・って事だしねぇ?

ば〜〜んとかっこいいマシンをデビューさしてほしいもんです。はい!
プレストンさんは何をしてるのかな〜?
早くマシンの状況がしりたいですね!
Posted by デヴィッド at 2006年12月07日 17:18
考える葦さん、こんばんは
 ウィリアムズやマクラーレンもプライベーターですから!
 彼等のような存在になるのが理想でしょうね。
 F1でなかったら、コピーでも購入でも違和感は感じないんでしょうけど。
Posted by ビートニク at 2006年12月07日 20:03
HIROさん、こんばんは
 条件付とはいえ、一勝したマシンをベースに改良すれば、他チームも前進するとはいえポイントぐらいは可能性があります。
 それを思うと、美味しいやり方なのは判るんですけど…でもねぇ、釈然としません。
Posted by ビートニク at 2006年12月07日 20:05
カンジさん、こんばんは
 ホンダなら、Super Aguri F1 Teamがチャンピオンになっても一緒に喜んで、そして悔しがってくれると思うんです。
 でも、マシンが同じだったら喜びも悔しさも半分だと思うんですよ。
Posted by ビートニク at 2006年12月07日 20:20
HIROさん、どうもです
意味は判りますから。大丈夫ですよ。
Posted by ビートニク at 2006年12月07日 20:21
デヴィッドさん、こんばんは
 問題のトロ・ロッソですけど、今シーズン始めまでに開発をきちんとしていれば、モナコなどでは良い走りが出来たかも知れないのに。それをしない、出来ないチームにしたのは自分たちですですね。
 亜久里チームはあそこまで酷くはないと思いますけど、それでも…
 モノコックと空力処理は設計もオリジナルであって欲しいです。
Posted by ビートニク at 2006年12月07日 20:33
ヤッホー☆
マシンって どれも同じにみえるけど…違うんだよね。カラーリングもいろいろだもん!!
でも マシンとドライバーとの相性やテクも大切なことだと思います。って
…キャーッ! 病み上がりで何言ってるんでしょう?? 笑ってやってくれ〜〜。
お金のあるところは やっぱすごいよん!
Posted by chichami。 at 2006年12月07日 21:25
ベネトンとリジェのそっくりさんの件ですよね。確かリジェの末期で、ウォーキンショーが買い取って、ベネトンのセカンドチームになっていた時。今のレッドブルとトロロッソと同じかな。95年、96年と似た車を出し、そのあとプロストチームになってしまいましたが。マーチ、ブラバム、ロータス、ティレル、ラルース、アロウズなども今は無くなったんですよね。このアロウズもシャドウから別れた人が作ったチームであったため、最初の車がシャドウDN9にそっくりで盗作疑惑になりましたが。F1では怪しいことが色々とあります。プライベーターが減り、メーカー系が増えていますね。これはF1にお金がかかり過ぎるから?SAF1も最初のアイデアの時からホンダの車を使って参入できないか考えていたようですし。プライベーターも参入しやすいカタチを考えるなら、よそからの購入もやむおえないかもとは思います。チーム名とコンストラクターが異なるところもありましたね。こんなこと書くと販売のほうがいいといってるみたいだな。自分は色んなカタチのF1が走ってるほうが好きです。オリジナルで勝負して欲しいけれど、メーカーだけにならず、プライベーターも参加できるようにするためにはしかたないかも。
Posted by anno at 2006年12月08日 01:30
今のマクラーレンはプライベーターと呼ぶには苦しいかも。全株式のうちダイムラークライスラーが40%、残り60%の半分ずつをロン・デニスとマンスール・オジェが持つようになっていて、ダイムラークライスラーグループになっていると思います。
Posted by anno at 2006年12月08日 07:00
ご無沙汰しております。

皆オリジナルが良いのは私も同じです。でも、現実は予算的に厳しいのでしょうね。で、合法的にコピーマシンを走らせる方法を考えたんですが、栃研が知的所有権を持つというのは、現実的にどうなんですかね?
Posted by Sima at 2006年12月08日 18:27
昔はコピーが本家を性能で上回るなんて常識でなかったですっけ。特に日本の技術はそんな所にあった気がします。同じ物作るにも日本で製造されたものの方が性能がいいとか、後藤治氏がフェラーリに行き日本製のパーツ使うようになったら、壊れなくなり今のフェラーリが出来たように。コピーではやいならそれはそれで凄い事。並の人たちがコピーしてもそれは無理だという事、相変わらず中国製は中国製だし。
Posted by いるか at 2006年12月09日 13:58
chichami。さん、こんにちは
カラーリングの所為で形の違いが分かり難いんだけど、各チームで違いますよ。
トレッドやホイールベースも違います。
資金も含めて強いところは益々強くなりますね。

annoさん、こんにちは
モータースポーツの頂点としてのF1はそれなりに難度が高くて当然ですけど…過ぎたるは及ばざるがごとし、ですね。各チームの会計を明朗にして、枠を決めるとか。
 マクラーレンの最大株主はメルセデスですか!過半数ではないところがポイントですね。

Simaさん、こんにちは
栃研とHRF1は別の会社組織ですけど、HRF1の株を持っているのは??
ごねたい人には問題になりそうな気がします。(^^;
 でも、亜久里チームはその路線で行こうとしていますよね。しかも栃研のを基にしてPWAとかいう会社に設計させたとか言うストーリーも追加して…栃研と直だったら苦情が出ますね。

いるか さん、こんにちは
規則では、コピーは禁止ですから(^^;
 F1の世界でもアイディアを真似すると言うのは昔からありましたし、全否定はしません。単なるコピーではなく、アイディアをそれぞれが「咀嚼」していたと思うんです。
 SA07がコピーではなくて、プレストンなりがRA-106を「自分ならこうする」と発想を盛り込んだ物なら良いと思います。ってか、そう願っています。
Posted by ビートニク at 2006年12月09日 14:42
いやぁ、早速FIAの議題になってるそうですね。SAF1よりむしろトロロッソの方が問題視されているようですが。

プレストンはどちらかというとマクやルノー寄りの空力コンセプトを持っているような気がするので、見た目はガラッと変わるような気もするのですが、データ共有の観点からすると大きく変えられないのかも。

もう一方でジェフの抜けたHRF1のマシンコンセプトがどう変化するかも興味のあるところですね。

私見ですが、SAF1は恐らく「次の手」を準備していないんだろうなぁ。強行突破してくると嫌な問題に直面するでしょうね。

ポイントや収入を犠牲にしてまでコピーマシンを導入することはアグリはしないと思うんだけどなぁ。
Posted by tommy0726 at 2006年12月09日 15:21
tommy0726さん、こんばんは
そもそもトロ・ロッソにはデザイナーが居るのかどうか…自力開発が出来るんでしょうか?
 SAF1は、最初は大丈夫だと踏んでいて、雲行きが怪しくなってから言い訳を用意したとか…ポールホワイトとか言うのは保険なんでしょうね。
Posted by ビートニク at 2006年12月09日 20:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと