2006年11月25日

マクラーレン

ドライバー正式決定
マクラーレンは、来シーズンのドライバーラインナップを正式決定した。
ルイス・ハミルトンだ。
「F1Racing.jp」http://www.f1racing.net/ja/news.php?newsID=135652
「F1通信」http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/50793978.html

 
 チャンピオンとチームメイトになるのはいきなりではきついのかも知れないけれど、学ぶことも多いはず。ロンはハミルトンを将来のチャンピオンに育てるつもりなのだろう。
 凄い青田買いでロン・デニスの秘蔵っ子と言えるルイス・ハミルトンだが、既定路線とも言えるのに発表が遅れたのは何があったのか…
きっと、スポンサー関連の確認を取るのに時間が掛かったのだろう。
マシン開発・改良でも遅めのマクラーレンは、ソフホーズなんて言う言葉を連想させる。集団に依る合議制?スタッフにスターは必要ないのか。
そんなだからニューエイも辞めたんじゃないだろうか?単にギャラの問題とは考えにくいのだ。
 水準は高いはずなのに、それが活かされない。チャンピオンになれないここ数年のマクラーレンの低迷の原因は、そこら辺にあると思う。
他のチームからすれば、低迷と言うほどではないのかも知れないけれど。
ラベル:マクラーレン F1
posted by ビートニク at 06:49| Comment(14) | TrackBack(2) | F1など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ついに決まったんですね〜
マクラーレンといえばハミルトンの他にもう一人
ロン・デニスのお気に入りがいたような気がしたんですが…

誰でしたっけ?笑)
最近ダメでし。。。
Posted by yu-ko at 2006年11月25日 10:01
もう一人とはゲイリー・パフェットでしたっけ?ハミルトンになったんですね。蜘蛛嫌いだそうです。
Posted by anno at 2006年11月25日 11:32
ハゲの秘蔵っ子と言えば、ハイド君は気が付けば捨てられてましたな(笑)
まだ、海とも山とも取れませんが、どうなんだろう・・・。
Posted by ジムカニアン at 2006年11月25日 14:11
これって本当のお話ですか?
マクラーレンって アロンソと契約しているマクラーレンですか?

Posted by chichami。 at 2006年11月25日 17:06
yu-koさん、こんばんは
もう一人はHONDAがテストドライバーに採用するかもと言われた人だと思います。
採用すれば良かったのに。
Posted by ビートニク at 2006年11月25日 20:34
annoさん、こんばんは
蜘蛛嫌いなんですか…マシンに蜘蛛を忍ばせたりして?
Posted by ビートニク at 2006年11月25日 20:36
ジムカニアンさん、こんばんは
ロンも近頃は光っているのは頭部だけ?
堅実な運営をしているのかも知れないけど、面白くないよね。
Posted by ビートニク at 2006年11月25日 20:37
chichami。さん、こんばんは
本当らしいですよ。
来年はアロンソと新人の組み合わせだそうです。
Posted by ビートニク at 2006年11月25日 20:39
アラクノフォビアといいましたっけ、蜘蛛恐怖症。ハミルトンは西インド諸島のグレナダ島系の人らしい。もし、黒人であることがスポンサーにも影響し、そのために発表が遅れたのだとしたらイヤですよね。
Posted by anno at 2006年11月26日 00:28
ハミルトンは楽しみですが、エンジニアへのフィードバックがイマイチだとか? 一方、アロンソのメンタリティの低さも気になります。ミハエルは、フリー走行で下位チームの車に幅寄せなんてしないし、アーヴァインを助けるナンバー2の走りをしたことさえある。だからミハエルはチームリーダーになれた。プロストもエゴ的なまでの強い意志で勝利を導き、マクを常勝チームにまとめていた。セナはデニスのお気に入りとなり、マクを自分のチームにした。さて来年のアロンソ。エンジンやクルマが壊れた時の発言は?ハミルトンが時折彼を上回った時なんと発言するか? 今期のようにチーム&チームメイトへの批判発言が多いと、意外と早くデニスにスピンオフされてしまうかもしれない。「人気者にはならなくともいい」という開き直った彼の態度。今のアロンソには「心」が足りないように思う。若いからか?それだけではない気がする。(結婚して変わればいいけれど、、、)
デニスが主役のマク、クルマが主役のウィリアムズ、ドライバーにリーダーシップを取らせない2チームの最近の低迷。「デニスを嫌ってベンツに乗らなかった」というミハエルの回顧談が、なんかわかる気がします。ハミルトンとニコがどう育つのか?
Posted by 悟ファンの私 at 2006年11月27日 00:59
annoさん、こんばんは
マクラーレンのことだから、事の進め方は慎重だろうから、どんなことで発表が遅くなったのか…
Posted by ビートニク at 2006年11月27日 18:47
悟ファンの私さん、こんばんは
>エンジニアへのフィードバックがイマイチ
そうなんですか…経験が不足しているんでしょうか?もしかしてバトンタイプ?!
器用貧乏というか、乗りこなしてしまうからマシンの欠点が見え難くなる…
 アロンソがマクラーレンにどう馴染んでいくのか、馴染めないままになるのか、興味がありますね。
アロンソは典型的なラテンのタイプのような気がします。
気持がのれば手が着けられない速さでも…
Posted by ビートニク at 2006年11月27日 18:52
アロンソは練習嫌いとかいう話しがありませんでしたか?そのうえハミルトンのフィードバックがイマイチなら車の開発は進まないではありませんか!デラロサに頼るのか?それもあってハッキネンがまた出てくるのでしょうか。車がきまらないとアロンソはそれなりにしか走らなそうだし、マクラーレンはすぐには浮上しないのではないでしょうか?
Posted by anno at 2006年11月30日 23:33
annoさん、どうもです
アロンソはミナルディの時のようにモチベーションさえあれば、駄目なマシンでも光るところを魅せてくれると思うんですけどね。
モチベーションをどうやって引き出すか…マクラーレンにとってはそれが大変かも知れませんね。
デ・ラ・ロサはテストを頑張っていますね。彼に負うところが大きいでしょうね。
Posted by ビートニク at 2006年12月01日 05:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

マクラーレン、来季レースドライバーにハミルトンを起用
Excerpt: ボーダフォン・マクラーレン・メルセデスは24日、来季のレースドライバーとして21歳のルイス・ハミルトンを起用すると発表した。ハミルトンは今季のGP2シリーズチャンピオンで、F1デビューをフェルナンド・..
Weblog: スポーツ三昧
Tracked: 2006-11-25 10:36


Excerpt: マクラーレンのセカンドドライバーにR.ハミルトンが決定して、来シーズンのドライバー、エンジンのラインアップはかなりのチームで固まってます。ちょっとまとめてみました。
Weblog: Motor Sportが一番
Tracked: 2006-11-25 12:28
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと