2006年11月23日

今日の徒然

今日思ったことなど
 光岡自動車のキットカー
朝、フジテレビ系列の番組で光岡のマイクロカーを紹介していた。
車名はK−4
デザインは昔の雑誌で見たような、そんな感じ。
大まかなプロポーションはまぁまぁ。シフトレバーの位置など、いくつか疑問だ。
そう言えばロータスセブンのそっくりさんを出して「オリジナル」と言っていたっけ。まぁ、それも愛嬌と言えるレベルか。
細かいことは兎も角、車そのものは面白そうだ。
詳しくはこちらKitCar K-4
自分で組み立てるだなんて、イギリスみたい。
余裕があればチャレンジしてみたいが…無理。

WOWOW
いつの間にかWOWOWが復活している我が家。
今夜は元ちとせのライブがあったが、ロケーションが良かった。
「10月9日(月・祝)に東京都庭園美術館・新館大ホールで行われた一夜限りのプレミアライブ」だったそうだ。
美術館の中庭という良い場所で良い音楽を聴く…贅沢だよな。


ラベル:WOWOW 光岡K−4
posted by ビートニク at 22:58| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
K‐4は知らないんですけど、光岡自体がキットカーの完成品を販売しているようなものですよね。よその車に自分の所のオリジナルボディを被せて売っているから。コーチビルダー?イギリスのキットカーの場合、全ての部品がセットに含まれているわけではなく、ランニングギアと呼ばれる部分、エンジン、ギア、サスペンション、ステアリング、ペダル、ラジエターなどの部品をドナーとよばれる部品取り車からとって、それとキットに含まれる部品で組み上げるんですよね。あとワーゲン、ミニ、2CVなどのフロアパンにのせかえるボディのものもあります。ロータスのセブンが最初はキットカーだったんですよね。K‐4はセットに全てのパーツが含まれているんでしょうか、気になる。日本で売ってるからには車検は通るんですよね?
Posted by anno at 2006年11月24日 01:40
こんにちは。キットカーですか?私もTVで見ました。原寸大プラモみたいな感じ?愛車のメンテにもてこずる私には荷が重い。いや、その前にお財布がもたん!(笑)

ところで、F1ネタですが、来週からのヘレステストにもSAF1参加するみたいですね。そして何より走らせるマシンが何とRA106らしいです(F1 NEWSより)。琢磨は12月中旬までオフなのでテストの担当はいきなりアンソニーらしいです(こちらはキンダーガーテンより)。まぁ、走らせるのがRA106ならアンソニーの方が琢磨より慣れてるから無難なのかなぁ・・・。

しかし・・・SA07はどうなるんでしょ?冬季テストをRA106でするということは、SA06Bをベースにするんじゃないってことですよね?某代表の「モノコックは出来ている」「ギアボックスはカーボンケーシング」という発言からそうなんだろうなぁと妄想はしていましたが・・・。妥当な妄想としてはRA106のプレストン風エボリューションで隠し味として、今年実践投入出来なかった技術がHONDAから託される・・・てな感じでしょうか?

ああ、また(妄)な日々が2月まで続く・・・(爆)
Posted by tommy0726 at 2006年11月24日 14:41
annoさん、こんばんは
K-4は車検は要らないそうです。
原付に似た分類で、運転は自動車免許と言う変わった位置付けのようです。
K-4は一応、必要部品は全部入っているようですね。エンジン組み上げ済みと、部品との違いはあるようです。
Posted by ビートニク at 2006年11月24日 17:38
tommy0726さん、こんばんは
>お財布がもたん
同じです(^^;

>走らせるマシンが何とRA106らしい
驚きです!(と、一応(^^;)
飽くまで、ベース車両にするだけなら良いんですけど。チームはRA-106のデータは持っていないですよね。改良するだけのテストが出来るかな?
改良案もホンダから貰うのなら、プレストンは面白くないでしょう。例え見違えるほど変わっても…
Posted by ビートニク at 2006年11月24日 17:46
表はSAF1のプレストン 
HONDA内(HGT)で黒子状態のプレストンが とっくに動いてるとか・・・
Posted by 山P− at 2006年11月24日 19:39
山P−さん、こんばんは
そっちの手があったか!
Posted by ビートニク at 2006年11月24日 21:39
全て部品はそろっているのですか!では組み立てスペースと時間さえあれば作れそうですね。イギリスのキットカーよりはかなりハードルは低そうです。工具類とかはついているのでしょうか?車のことを勉強したい人にとってはいい教材だと思いますよ。車検いらないならいくらでもいじれそうですし。これを作った人からコンストラクターでも生まれれば光岡も本望でしょう、なんてね。キットカーではありませんが、イギリスの車でラディカルSR4という車は面白そうですよ。公道を走れる小さなグランチャンマシンのようなもので、エンジンは日本の1300、1200あたりのバイクのものをチューニングしてつんでいる。サーキットまで自走し、そのままサーキットを攻めることもできます。セブンをもっと過激にしたというか。
Posted by anno at 2006年11月24日 21:51
annoさん、こんばんは
組み立て40時間ってのが謳い文句ですらしいです。流石に工具までは…

>サーキットまで自走し、そのままサーキットを攻める
そんなのが僕の理想です!
現実にはそんな余裕は一切ありません(T.T)
イギリスのモータースポーツ文化の深さってのはそこら辺に基盤があるんじゃないかと思うんです。
Posted by ビートニク at 2006年11月24日 23:10
こんばんは♪
光岡のキットカーは第四弾くらいだったと思います。いずれもガワが違うだけで、シャーシーやエンジン、ドライブトレインは共通だったはずです。
ミニカー登録なので、市役所に書類を出すだけでナンバーをとれるという、趣味人のための車ですな(^^)
前回の「ゼロワン」もどきはあっとイウ間に完売したそうですから、日本にも趣味人はいるという現れでしょうね…
Posted by こめろんぐ at 2006年11月24日 23:40
こめろんぐさん、おはようございます
こっちにも光岡のキットカーユーザーはいるようで、何度か遭遇してます。
趣味の人がいるってのは良いですね。
もう少し洗練してくれると良いんですけど。
Posted by ビートニク at 2006年11月25日 06:04
ミツオカK4の写真をみるとまるで昔のGPカーのようですね。メルセデスベンツやアウトウニオンの戦前のGPカー。エンジンは原付きと同じ50ccですか?リヤエンジン?すると長いボンネットは?価格は軽自動車ぐらいですか。
Posted by anno at 2006年11月25日 14:18
annoさん、どうもです
如何にもなデザインでしょ?
まぁ、小規模だから遊びで許されるんでしょう。
Posted by ビートニク at 2006年11月25日 20:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと