2006年11月19日

紅葉を探しに…鰐淵寺散策

大山寺も三徳山も紅葉にはタイミングが早かったので、何れリベンジを、と考えていた。
出雲市(旧平田市)の海に近い山奥…微妙だけれど、そんな場所…にある鰐淵寺に初めて行ってきた。
地元の人には、来週末ぐらいが見頃だろうと聞いていたのだけど、この後は悪天候が続きそうなので…体調も戻っていないのだけど。
 
 鰐淵寺(がくえんじ)のちゃんとした解説はこちら
 弁慶が修行をした寺と言われ、大山寺から一晩で鐘を運んだ等の伝説が残っている。
 2時間あまりのドライブで鰐淵寺へ到着。
紅葉の時期は本来、麓にある臨時の駐車場からシャトルバスに乗るそうなのだけど、何故かフリーパス。バスで到着した人の目線が痛い。歩く距離は同じなんだが。
 まだ紅葉の盛りとは言えない色づき方を見て少し落胆しつつ切り立った崖の荒々しさに感心もし、谷川沿いの小道を上がっていくと、仁王門が見えてくる。苔に覆われた石段を踏んで仁王門を通ると、少し色づいた木々が見えて来た。生憎の曇り空で、空も暗いのだけど肉眼では結構綺麗に見える。
橋の手前では三脚を据えたカメラマンがずらり。負けじと頑張るけれど、暗くて手ぶれが…フルオートコンパクト&装備無しの限界?腕の問題が最大だろう(^_^;
DSCF0735山門から.JPG DSCF0737お堂前.JPG
橋を渡って
DSCF0740お堂横.JPG DSCF0741お堂.JPG
更に歩いてゆくと、石段が(^_^;山間の宿命…
DSCF0743落葉.JPG DSCF0744階段.JPG
「もりあおがえる」とは何?…そして、本堂前の石段を上ると本堂(根本堂)が見えてくる。皆が幸せでありますように…
DSCF0745苔むした木.JPG DSCF0751本堂前.JPG DSCF0762本堂.JPG
横の方には弁慶伝説の鐘もあるが、修復工事みたいだ(やたらと多い気がするのは何故?)。…釈迦堂の緑が綺麗だ。紅葉だとまた映えるだろう。狛犬も、もみじとセットで鎮座している。
DSCF0764お堂.JPG DSCF0768狛犬.JPG
更に奥の方には、「浮浪の滝」があるらしい。苔が付いて滑りやすい足下に気をつけながら昇ってみる。
DSCF0799古木.JPG DSCF0802浮浪の滝へ.JPG
浮浪の滝は残念ながら水が殆ど無い。崖の途中にはお堂があって、蔵王堂と呼ぶそうだ。蔵王堂の佇まいは三徳山のようだ。少ないとは言え、水は流れている。
DSCF0803浮浪の滝お堂.JPG DSCF0805水.JPG DSCF0806古木.JPG
帰り道、薄暗いところに赤い「何か」を発見。これは何?
…調べた所、マムシグサと呼ぶらしい。暗い所に赤い実だけが浮かんで見えて、少し怖い感じ。
DSCF0808はてな2.JPG
帰り道、別院の奥の方に入ると、何と季節外れのが咲いている。
DSCF0785桜ともみじ.JPG DSCF0797桜ともみじ3.JPG DSCF0791落葉2.JPG DSCF0793もみじと石灯籠.JPG
納経堂まで戻ると、やはりこの辺りが今は一番紅葉が進んでいる。
DSCF0815参道川沿いの紅葉.JPG DSCF0821鰐淵寺.JPG
仁王門を出てぶらぶらと。往路では気付かなかった景色が綺麗だ。
DSCF0823参道谷川沿いの紅葉.JPG DSCF0824谷川の小さな滝.JPG

写真を整理していて、データを見るとシャッター速度が1/15とか、一桁だったり…僕の腕で手ぶれしない筈がない。三脚を用意するべきだった。それと、今日に限らずだが広角レンズが欲しい。
何て事を言っていると、一眼しか無い?んー…


ラベル:紅葉 鰐淵寺
posted by ビートニク at 08:00| Comment(22) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素敵な写真を見せていただきました。ありがとうございます。オイラは出無精なので、皆さんのエントリー等ですっかり懸賞した気持ちになっております。(笑)
Posted by カンジ at 2006年11月19日 10:02
カンジさん、おはようございます
カンジさんはPCと睨めっこが多いんでしょう?
息抜きも仕事には欠かせませんから、偶にはどうぞ。
Posted by ビートニク at 2006年11月19日 10:49
ビートニク先生 おはようございましゅる! あ〜れ? chichamiのレスが消えてますから…もう一度 ガンバルね♪

お写真 すご〜いです。パチパチ拍手です
お体は 大丈夫なんですか??

以前からここは敷居が高くてレスできましぇんでしたが…やっと できました。
ビートニク先生 褒めてくださいね!
Posted by chichami。 at 2006年11月19日 11:54
モリアオガエルがいるのですか。かなり自然が残っているのですね。モリアオガエルは水中に卵を産むのではなく、木の上に白い泡の固まりに包まれた卵を産むので有名なカエルです。大雨とかでそのなかからオタマジャクシが下の水溜まりへ落ちてゆくのです。場所によっては保護されていると思いますが。
Posted by anno at 2006年11月19日 12:17
chichamiさん、こんばんは&ようこそ
えーっと、先生は止めて下さい。とっても恥ずかしいです(^_^;
遠慮せずに何でもコメントして下さい。

体調は…風邪が抜けきらない感じです。
Posted by ビートニク at 2006年11月19日 18:22
annoさん、こんばんは
もりあおがえるって貴重種なんですか…全く知りませんでした。
この辺りにいるのかな?
Posted by ビートニク at 2006年11月19日 18:24
ビートニクさん、こんばんは。
紅葉はまだ盛りではなかったようですが、写真だと充分綺麗に見えますね。堪能させていただきました(*´∀`)
木や水や土に囲まれた場所に行くと、癒されますなぁ・・・。
体調、気をつけてくださいね(´・ω・`)
Posted by guwa at 2006年11月19日 19:03
えっ! 先生じゃ〜ないの?
だって・・・デヴィッド殿が先生って
教えてくれたんだも〜〜ん♪

恥ずかしがり屋のビートニクさん 風邪はきちんと治さなくちゃ〜ダメですよん。

☆。・:*:.・★,お大事に…ね☆。・:*★
Posted by chichami。 at 2006年11月19日 20:28
今年は暖かいので紅葉は遅いとか言われてますが
凄くきれいですね〜山梨はまだまだでしたよ。
でも、釈迦堂の写真が一番お気に入りです。
ここも紅葉が見頃になれば、もっときれいでしょうね。

風邪、早く治るといいですね〜
あまり無理するとぶりかえしちゃいますよ。お気を着けて。
Posted by yu-ko at 2006年11月20日 00:12
こんばんは。
まだまだ紅葉の盛りではないにしても、
緑色と朱色がいい具合に折りなって、ホントに写真では綺麗ですね〜。
こういう所に行くと、ココロが癒されますね。
それにしても、また、石段をお登りに?!(笑)
風邪の上に筋肉痛でダブルパンチになってないですか〜?!(≧m≦)
Posted by ガット at 2006年11月20日 00:23
もりあおがえる、天然記念物になっているとこありますよ。
Posted by anno at 2006年11月20日 05:32
こんにちは。
いいですね〜紅葉見物!
ビートニクさんって、まめに色んなとこに足を運んでるんですね〜勉強家なんですね〜私も早く家事から?解放されて、趣味の磯釣りに没頭したいです!

赤いヤツは、筋子?でしか(爆!)
Posted by デヴィッド at 2006年11月20日 11:37
guwaさん、こんばんは
guwaさんが行かれた天竜峡も凄く良いですね!
今回、オイラは食べ物ネタはありませんから(T.T)
Posted by ビートニク at 2006年11月20日 18:41
chichamiさん、こんばんは
えー、只の妄想オヤジですから!

>☆。・:*:.・★,お大事に…ね☆。・:*★
ありがとうございます!
Posted by ビートニク at 2006年11月20日 18:48
yu-koさん、こんばんは
 山梨はまだでしたか…此処までずれ込むと、紅葉しても色はあんまり良くないようで。
 釈迦堂は屋根と木の重なり方が良かったですね。

 歳をとると、治るのも遅くなってしまって…その内、悪いのが普通に(^_^;
Posted by ビートニク at 2006年11月20日 18:53
ガットさん、こんばんは
水の近くは紅葉が進んでいました。
山奥の境内の方は、まだ緑色で…
季節外れの桜が見られるとは思っていなかったので、嬉しかったです。
モデルが居ないのが残念で。なんてな
>風邪の上に筋肉痛でダブルパンチ
いやー、流石に石段を見たときは怯んだんですけど頑張りましたよ(^_^;
足腰を使わないとね。基本だから。
Posted by ビートニク at 2006年11月20日 19:04
annoさん、こんばんは
天然記念物なんですか!
だから地図に書いてあるんですねぇ。
夏には姿が見られるのかな?
Posted by ビートニク at 2006年11月20日 19:06
デヴィッドさん、こんばんは
家族で紅葉狩りも良いんじゃないですか?!
子供達って何にも無い所でも遊ぶでしょう?
田舎には自然しかありませんから(T.T)
サーキットが近ければ…なんてな
デヴィッドさん、子供が一緒に遊んでくれるのも過ぎてしまえば短な期間ですよ!

赤いのは、マムシグサと呼ぶらしいです。
写真では明るく見えますが、暗ーい所にポツンと見えた時は少し怖かったです(^_^;
Posted by ビートニク at 2006年11月20日 19:18
ビートニクさん、今晩は。
どれも綺麗ですね!
カメラマンが並ぶのもわかりますよ!!

季節はずれの桜がいいですねぇ
一番気に入りました♪
でも、マムシグサも非常に
興味ありますよぉ(笑)

そっと近づくと、怪獣になって
襲ってきそう!!
えっ? TVの見過ぎですか?
失礼致しました(爆)
Posted by mokkun at 2006年11月20日 23:33
mokkunさん、おはようございます
実物はもっと綺麗です。
桜ですけど、実は桜の木の下の女の子がポイントです。なんてな。この時期に桜なんて驚きましたよ。
マムシグサは本当に不気味でした。
暗ーい所でポツンと…怪獣はイメージしませんでしたけど、目に見えない「何か」が居るんじゃないかとか(^_^;
Posted by ビートニク at 2006年11月21日 05:30
苔生した狛犬が良いですね。

ビートニクさんだって上手じゃないですか!!
三脚無しで、スローシャッターを切る場合は
ウチのコメントでも書きましたが、
オイラは柵の上とか、木の枝や幹なんぞを
土台にしちゃいます。
我慢して、手で持つよりも全然綺麗に撮れますよ。
(当然アングルは制約されますが:笑)

で、シャッターはセルフタイマーを利用します。
こうする事で、シャッターを押す時の指のブレがなくなります。

この前大型電気店で、ペットボトルのキャップ部分にデジカメを固定して、簡易三脚(一脚?)にする商品を見掛けました。
これなら大層にならないから良いかも知れませんね。
Posted by ジムカニアン at 2006年11月23日 09:03
ジムカニアンさん、おはようございます
紅葉の盛りだと、全体が真っ赤になるそうです。

写真も難しいですね。頭の中でイメージする通りに撮れません。
セルフタイマーをそんな風に使うとは、気が付きませんでした!ありがとうございます。
他には…酒を飲むと手ぶれが治まったりして?!
Posted by ビートニク at 2006年11月23日 10:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと