2006年10月08日

フィジケラ…

今、地上波を見終わったところです。
レースの感想は別に上げるつもりですが、表彰台でフィジケラの様子が気になりました。
何でも、彼の友人に不幸があったそうです。以前にもそんなことを聞いた気がしますが。友人思いのフィジコでした。
nonochiさんありがとう
●スペインの国家が流れている間、レーシングスーツの袖で何度か顔を拭う仕草をしていました。その後も俯いたまま顔を上げない。
●何とシャンパンファイトもせずにボトルを下に居るスタッフに渡そうとしている
…途中でインタビューに切り替わったので、その後の様子は不明です。
なんだか変だと思いませんか?
考えられることとして、
1:自身が引退する
2:ミハエルの引退を思って
この2つが考えられると思ったんですが、引退の可能性が高そうだと思いました。
真相が分かり次第、追記します。


参考写真1参考写真2…これを見ると、明らかに泣いていますね。
インタビューが上がってくるだろうか?
posted by ビートニク at 15:59| Comment(19) | TrackBack(0) | F1 レース06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ
泣いていたのは、
アルヌーは二枚目さんによると、
友人に不幸が有ったらしいです。
Posted by nonochi at 2006年10月08日 16:25
nonochiさん、こんにちは
そうでしたか!
フィジコ、すこし前にもそんなことがありませんでしたっけ?
Posted by ビートニク at 2006年10月08日 16:59
フィジケラの引退はないと思います。来期の契約更新もしていたし。ミハエルの引退はあるかも、先日の中国GP終了後のミハエルの祝勝パーティにフィジケラ出席していたそうですしね。
Posted by anno at 2006年10月08日 17:05
annoさん、どうも
友人の不幸らしいですね。
安心しました。
来年限りというドライバーの候補の一人ですから、何かと気になって。
Posted by ビートニク at 2006年10月08日 17:17
ビートニクさんの記憶にあるのは、今年のマレーシアGPでフィジケラ優勝の時だと思います。この勝利を我が友に捧げるみたいなことをいっていました。
Posted by anno at 2006年10月08日 17:27
annoさん、どうもです
そうだったかも知れません。
優勝したときの記憶がありますから。
フィジケラもナイスガイですね。
人が良すぎたのが活躍できなかった遠因でしょうか?
Posted by ビートニク at 2006年10月08日 19:24
気になったので少し調べてみました。マレーシアの予選でポールをとった時の彼のコメントにありました。「僕は、今回のポールを亡き友人のピエトロに捧げたい。彼とは幼少の頃からの友人だったが先週日曜日に他界したんだ・・・」この言葉で始まりました。決勝のあとでもこのことに触れてましたね。ほんとフィジケラっていいやつですね。
Posted by anno at 2006年10月08日 20:06
トヨタのトゥルーリも、去年のマレーシアGPで2位になった時に表彰台で沈痛な表情を崩しませんでした。今回のフィジコと同様、その週末に友人を亡くしていたんですね。
いかにもイタリア人気質っぽいですが、人が良すぎるのも共通項かも知れません。
Posted by mar at 2006年10月08日 21:40
Posted by nonochi at 2006年10月08日 22:27
annoさん、こんばんは
友達思いの良いヤツ。
彼は何年前だったか、F1ドライバーの中から互選で賞を貰っていましたね。
タイミングやマネージメントが良ければ、もっと活躍できたドライバーの一人でしょう。F1に上がってくるドライバーは多くがそうかも知れませんけど。
Posted by ビートニク at 2006年10月08日 23:18
そういえばミハエルにもありましたよね、母危篤のなかレース出場というのが。あれは確か03年のサンマリノでしたか。
Posted by anno at 2006年10月08日 23:33
marさん、おはようございます
そう言えば、ありましたね。
イタリア人はそう言うキャラが多いんでしょうか。
人としては真っ当ですね。いい人…チャンピオンになるには感情のコントロールが出来ないといけないのでしょうか?
Posted by ビートニク at 2006年10月09日 05:56
nonochiさん、おはようございます
ありがとうございます。
彼にも色んな事があるんですね。
Posted by ビートニク at 2006年10月09日 06:03
annoさん、おはようございます
そう言うこともありましたね。
二人共にポイントを取ったんだっけ?
Posted by ビートニク at 2006年10月09日 06:09
鈴鹿でのフィジケラのコメントがありました。「精神的には辛い週末だった。親友のトニオ(ビスチアーニ)が木曜に亡くなって、辛い思いをしていた。この表彰台フィニッシュを彼に捧げて”チャオ”と言いたい。」03サンマリノの時は予選がミハエル、ラルフでフロントロー決勝ではミハエル優勝でラルフは4位、ともにコメントはなく母のことには触れませんでしたね。
Posted by anno at 2006年10月09日 07:22
annoさん、どうも
僕も記事を見ました。
フィジケラは少しだけ好きなドライバーでしたが、何気に好感度が上がっていますよ。
Posted by ビートニク at 2006年10月09日 07:43
私も表彰台でのフィジケラ様子が気になっていました。そういう事情があったとは知りませんでした。今日のレースを亡き友にささげるつもりだったのでしょう。そして得た3位表彰台・・・。
ミヒャエルともライッコネンともアロンソとも違うタイプのドライバー。どこかアルボレートやアレジと通じるところのあるドライバーですね。いいドライバーですが、このタイプのドライバーはチャンピョンにはなれない。チャンピョンになるために何かに欠けるのではなく、チャンピョンになるためには持っていてはならない何かを持っているよな気がします。こういうドライバー、好きです。
Posted by 郷秋<Gauche> at 2006年10月09日 09:40
郷愁さん、どうもです
戦うことに徹しきれない性格。
職人タイプというのか、腕は良い。
魅力がありますよね。
Posted by ビートニク at 2006年10月09日 10:23
おはよー!
いつもコメントありがとうございます。見守られてる気がしてホッとしてあったかくて嬉しいです。
フジコ〜♪《おんな》の私はフジコ〜♪がいちばん好き!:*:・( ̄∀ ̄)・:*:知ってた〜?デートしたい!σ(*ノノ)キャ
たっくんの笑顔!笑顔!フジコ〜♪の涙…。ミハエル君の潔い静かな笑顔…アロン○のあぁヤダわ!ダンス…いろいろあったわねぇ。あ、キミ君は土曜日も肝騙し大会が有ったのか、決勝の朝、いちばん遅く!遅すぎ!にご出勤してました〜。サーキットへ行き来するゲートの駐車場だったので、出待ち隊でいっぱい。私は朝風呂帰りにバリたんに遭遇したよ。バリたんも好き!何だかね、大きなシアワセ(優勝とか)経験させてあげてって思うんだなあ…。
Posted by ここ at 2006年10月15日 07:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと