2006年10月07日

日本GP 土曜日 録画を見て追記

フリー走行3:リザルトセクタータイムスピードトラップレポート
 予 選 :リザルトセクタータイムスピードトラップレポート ・Super Aguri F1 Teamのリリース
 
ドライコンディションだったようだが、一日を通して風が強かったらしい。
風による影響でしくじったチームがあるとすれば、明日の天候次第で力関係が異なるかも知れない。
●フリー走行3…ミハエルとラルフの兄弟1-2。ミハエルの速さは群を抜いていて、1-2と言うより、ミハエルの一人旅だ。
序盤、琢磨の出足が良かったようで期待を持ったが、最終的には定位置だ。左近が琢磨を上回っている。

●予選…マッサがポールとなったが、Q2を見るとミハエルがフリー走行から好調を維持してダントツで速い。唯一の28秒台(鈴鹿サーキットのコースレコード)だ。その流れから見ると、ミハエルは燃料を積んでの最終予選だと思われる。フレキシブルな戦略が組めそうだ。
 セカンドローに着けたトヨタ勢はどのセッションでも似たようなタイム、ラルフに至っては、Q3が最速なので、ガソリンは少な目かも知れない。変則的な戦略だろうか?ブリヂストンタイヤのマッチングも良かったのだろう。対するミシュラン勢は厳しい状態だったようだ。
 チャンピオン争いと鈴鹿のコース特性を考えると、ルノーは今回厳しいかも知れない。トヨタ勢がスタートで壁になる可能性を考えると、トヨタの1スティントが短いとしてもフェラーリとの間にギャップが出来てしまう。どうする?アロンソ
 HONDAはいつもの様にコンサバな戦略のようで、ガソリンは標準的な量だろう。バトンよりバリチェロの方が少し多いのかも知れない。
 今シーズンは諦めてしまったのか、マクラーレンが遅いのはどういう訳だろう?タイヤという要素を考えても、これ程とは…まさか、来年用のエンジン(19,000回転制限)がそのまま載っているとか?有り得ない…
 SuperAguriF1Team。左近はセクター1が好調だったらしいが、ヘアピンでスピン、エンジンを止め、予選を終えた。簡単にはストールしない設定の筈なのに…
琢磨モンテイロを上回った物の、そこで頭打ち。残念。もう少し琢磨の攻める姿と、ありがとう。レッド・ブルなど他にも鈴鹿へのメッセージステッカーを貼ったチームがあるらしい。

昨夜、琢磨の走りを見ていて気になったことが…
チームは、この鈴鹿のためにシルバーストーンでダウンフォースを増したパッケージやタイヤのテストをこなして鈴鹿入りしてきているはずなのに、車載映像を見ると、細かい上下動が目に付く。他のチームと比べてマシンを抑え切れていない。トロロッソでさえもう少しマシンが決まっていたというのに。
ダウンフォースを追求したパッケージは同時にドラッグも大きいようで、スピードトラップの速度も最下位だ。
SA06、アップデートというキーワードに心を躍らせて見てきたが、これがマシンの限界なのだろう。
※エアロパーツ以外にも、タイヤの空気圧などのセッティングもあるかも知れないが、それらも結局はチームのデータ・経験不足と言えるだろう。
琢磨の走りは決して悪くなかったし、レースでは、ライバル達との差も小さくなるだろうから琢磨に期待したいところだ。


ラベル:F1 日本GP SA06
posted by ビートニク at 21:00| Comment(22) | TrackBack(12) | F1 レース06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マッサがオーダーがあるのでトップを譲らねばならないと思わせる発言をしています。そんなこといって大丈夫なのか?
Posted by anno at 2006年10月07日 22:26
左近はトルコでもスピンしてストールさせましたが、今回も!アンチストールってボタンを押すんでしたっけ?なぜ働かないのか不思議です。本人が一番悔しいでしょうが、エンジニアに冷たくされなければいいのですが…。アンソニーの契約の噂とか、見えない圧力がのしかかってるのかもしれませんね。
ミハエルの出したコースレコードは、ひょっとしたら永遠に破られないかも!
Posted by tetra at 2006年10月07日 22:32
アンチストールシステムによりクラッチが切られたらエンジンの回転数は維持されるはずなのですが。このクラッチを切る操作は通常ステアリング裏のパドルかボタン操作でおこなっていると思われます。アンチストールシステムは確か今年からフォーミュラニッポンでも使われているんだよね。
Posted by anno at 2006年10月08日 00:05
トヨタ、2列目に来ましたね。
ホントに来るとは思っていませんでした。
タンクは軽めなんでしょうが、この時期かなりフェラーリに合わせているであろうBSタイヤでタイムを出せたのは嬉しいところです。
あとは毎年の鈴鹿の様に、レースでズルズルいっちゃわないことを祈るばかり、、、
Posted by mar at 2006年10月08日 02:06
アンチストールがマニュアル操作ならば
扱いきれていないのか、、、押してもうまく機能していないかのどちらかでしょうね、、、さて、どちらでしょう?、、、

フリー走行で、アンチストールのテスト
、、、必要かもね、、、映像からですと
ハードブレーキングで、リアロックさせた瞬間、エンジンストップかも?(スピンの前)ならばボタン押す暇ないかもって?
Posted by アルヌーは二枚目 at 2006年10月08日 03:05
左近、パワステに問題をかかえていたらしいんですが。
Posted by anno at 2006年10月08日 05:51
annoさん、おはようございます
マッサは素直なんですね(^_^;
Posted by ビートニク at 2006年10月08日 06:14
tetraさん、おはようございます
ボタンを押すのだと思うんですが、スイッチはどうにでも出来ますから。
左近はコメントと裏腹にプレッシャーと闘っているんでしょうね。思えば、右京もそうでした。
ミハエルは素晴らしいですね。色んな側面があるにせよ、速いのは確か。
Posted by ビートニク at 2006年10月08日 06:19
ビートニクさん、おはようございます!

いよいよ決勝の朝を迎えました。
琢磨はマシンの動きはとても良いように見えたのですが、タイムにはつながりませんでしたね。決勝ではやってくれると信じています。
予選第3ピリオドはまるでレースを見ているような素晴らしいものでした。
トヨタの2列目は凄いですが、おそらく空タンだと思います。
SAF1応援席の後方のフェンスにTRTフラッグ掲げましたので見つけてくださいね!
Posted by ほり at 2006年10月08日 06:20
annoさん、どうもです
スイッチだからドライバーやチームの都合で色んな形に出来ますよね。そう言えば、SA06のステアリングの情報ってありませんね。
Posted by ビートニク at 2006年10月08日 06:22
marさん、おはようございます
トヨタの戦略が微妙ではありますけど、一発の速さは表現できましたね。
テストで走り込んできた結果ですね。
Posted by ビートニク at 2006年10月08日 06:25
アルヌーは二枚目さん、おはようございます
ギヤの自動変速は禁止だったと思いますが、クラッチの規則はどうでしたっけ?記憶にありません(^_^;
パワステもそうですが、微妙な部分で未だに油圧に問題があるのかも知れませんね。確か、クラッチも油圧制御ですよね??
クラッチのon-offが自動ならば、車速とギヤ、エンジン回転数の比率によってモードを変えるんでしょうけど…どうなんでしょうね?
スタートやピットレーンの制御とリンクさせていたかも知れませんね。
去年の琢磨はスタートで…嫌なことを思い出しました。(^_^;
Posted by ビートニク at 2006年10月08日 06:40
annoさん、どうも
パワステはフリー走行3の前半で走れなかった原因ですね。
結局、油圧の問題は完璧じゃないって事なんでしょうね。
やっぱり来年が勝負の年ですね。
Posted by ビートニク at 2006年10月08日 06:43
ほりさん、おはようございます
現地からありがとうございます!
こちらから毒電波で応援しますから(^-^)/
TRTフラッグ、テレビで判るかな?

予選はタイヤが新品とユーズドの差が大きかったそうです。3秒近く?
レースでは琢磨も頑張ってくれるでしょう。
Posted by ビートニク at 2006年10月08日 06:47
マクラハゲは来期を見越したエンジンを搭載してるとか・・・。
今回のエンジンベースですから有り得る話ですけどね。
まぁ、今更何やってもタイトル獲れる訳無いんだし(笑)、
気持は来年なんでしょうね。

あ、Fポンのアンチストールは、スタート時のエンジンストールを防ぐ為のモノなんで、
F1とは少し違うかも?
Posted by ジムカニアン at 2006年10月08日 07:37
今までついてなかったパワステとか、より高圧を必要とするであろうホンダ製のシームレスシフト、ホンダはソニックチェンジとかいってましたっけ、などのために油圧系に余計に負担がかかっているということはありませんか?
Posted by anno at 2006年10月08日 08:23
こんにちは。
アンチストールってオートじゃないんですかね。
いつだったかバトンがピットアウトするとき回転が落ちすぎて
アンチストールが入り、解除して再発進するのに少し手間取り
ませんでしたっけ・・・。

回転が落ちる→システム作動(クラッチカット?)
このあと任意の捜査をしないとエンジンが自動停止。
(クラッシュでドライバーの意識がない場合のための安全対策)

だから単純にSA06Bのアンチストールがうまく働いてない
のかなと思ったのですが、どうなんでしょうね・・・?
Posted by laki at 2006年10月08日 10:33
ジムカニアンさん、どうもです
マクラーレンはどうやら捨てていますね!
ドライバーも変わるし?
スタートのシステムとも連動というか、制御としては同じかも知れませんね。
チームによって違うかも知れないけど。
Posted by ビートニク at 2006年10月08日 12:05
annoさん、どうもです
負担増は有り得ると思います。
案外、欲しいだけの油圧が掛けられなくて(圧を上げると何処かが壊れる)、その為の不都合なのかも知れませんね。
Posted by ビートニク at 2006年10月08日 12:07
lakiさん、こんにちは
自動制御かも知れませんね。
lakiさんの言われるように安全装備と言えますから、他の物とは扱いが違いそうです。
 クラッチそのものの制御は多分油圧ですから、持病が治っていないのかも知れませんね。
Posted by ビートニク at 2006年10月08日 12:10
トヨタすごいことやりましたよね。
アロンソにとっちゃ大迷惑。
最近多い「ぼやき」が聞こえてきそうです。
ホンダも決勝では結構いけそうな気がするのですが。
アグリチームも決勝ではいけそうな気がします。楽しみですね。
Posted by com at 2006年10月08日 13:03
comさん、こんにちは
終わってしまいましたね。
トヨタはやっぱり軽かった。
終わってみないと判らない、そんなレースでしたね
Posted by ビートニク at 2006年10月08日 16:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

F1 日本GP 予選 〜失速か妥当か〜
Excerpt: 1日目のウェットが嘘の様に晴れている鈴鹿は、Q1開始時のコンディションは気温24℃、路面温度32℃、湿度48%のドライという事で、今回こそはドライコンディション下での本当の性能が現れるだけに、ホンダが..
Weblog: poorbassistの日記的独り言
Tracked: 2006-10-07 21:35

最後のスズカ・F1日本GPが開幕! 琢磨の予選は…
Excerpt: いよいよ、F1日本GPが始まりました。 金曜のフリー走行に続き、今日土曜日は先ほどまで、予選が行われました。 今年はフジテレビもしっかり、予選から生放送です。リアルタイムでの予選は..
Weblog: この際、言いたい放題=別冊版
Tracked: 2006-10-07 23:56

琢磨「決勝レースではいい戦いができると思います」
Excerpt: auto-web F1 Kinder Gartenさんから、予選終了後のインタビューです。 予選後の琢磨にインタビュー 中国GPで、SA06Bになって初めてトラブルフリーの週末を過ごし、琢..
Weblog: 佐藤琢磨応援日記
Tracked: 2006-10-08 08:23

F1 Rd.17 日本グランプリ 予選セッションメモ
Excerpt: 抜きにくい鈴鹿サーキット、重要なスターティンググリッドを決める予選レポートです。以下結果ありなので注意。
Weblog: Impromptu Detour
Tracked: 2006-10-08 10:00

そんな馬鹿な!:F1鈴鹿GP予選
Excerpt: 予選結果は書きません(笑) 何より、今回驚いたのは 予選第2ピリオドで、ミハシューが叩き出した 1’28”954 これは驚愕としか言いようが無い。 今年のマシンなら、..
Weblog: ジムカニアン’ずモースポチャンネル
Tracked: 2006-10-08 10:11

F1 日本GP 2日目〜おおっ、トヨタが目覚めた!
Excerpt: 金曜日とは打って変わって、土曜日は良い天気に恵まれた模様です。 さあ、いよいよ各マシン本領発揮となりますか?   →フリー走行3回目  公式予選 結果 (by Yahoo!Formula1) ..
Weblog: yamacoのぼちぼちなブログ
Tracked: 2006-10-08 11:00

第17戦日本GP 公式予選
Excerpt: フェラーリ、フロントロー独占、マッサがポール獲得! トヨタ勢がセカンドロー占有、ルノーはサードローに ホンダ勢は4列目に並び、前列のルノー勢をうかがう。 アグリチームは左近が攻めすぎで痛恨の..
Weblog: Café de Formula 1
Tracked: 2006-10-08 11:18

F1 2006年第17戦日本GP予選結果を読む
Excerpt:  長かった今年のシリーズもいよいよ残すところあと2戦となった。そして20年続いた鈴鹿での日本GPもこれが最後。少なくとも「日本」の名を冠したGPは向こう5年間は開催されないということだ。  PPこそ..
Weblog: 郷秋<Gauche>の独り言
Tracked: 2006-10-08 12:58

日本GP 予選
Excerpt: 強い風の中、鈴鹿サーキットでの公式予選が終了。 Q2への初進出に期待していたスーパーアグリの2台ですが、 琢磨はQ1中盤、16位までわずかのタイム差でしたが、残念ながら20位 左近は、最初..
Weblog: お気に召すまま
Tracked: 2006-10-08 13:45

2006 Japanese Grand Prix Qualifying
Excerpt: 篋???悟????? 6 Felipe Massa, Ferrari 5 Michael S...
Weblog: weblog @ masahiko.org
Tracked: 2006-10-09 01:58

F1(524) 日本GP 佐藤琢磨 公式予選
Excerpt: 佐藤琢磨、20番グリッドから明日の日本GPに臨む 昨日より暖かく、雨の降らなかった今日の空模様を、鈴鹿に集まったファンは喜んだことだろう。しかし、コースを走るスーパーアグリF1チームにとって..
Weblog: 戀は糸しい糸しいと言う心
Tracked: 2006-10-09 02:14

鈴鹿より☆F1日本GP予選
Excerpt: ああ、面白かった!! 何が面白かったかって、、、私が座った席からは、ちょうどマシンがピットから出てくるところがよーく見えるんですが、ピットからでて、走り出すタイミングの絶妙さや駆け引きなどは、テレビで..
Weblog: (T_T)☆ルーツを探せ☆(T_T)
Tracked: 2006-10-09 11:27
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと