2006年08月25日

トルコGP 金曜日

フリー走行1: リザルトセクタータイムスピードトラップ
フリー走行2: リザルトセクタータイムスピードトラップ

  
※金曜日は路面が出来ていないので、参考にしかならないが、大まかな傾向は読み取れる。
セクター1はコーナーの連続で、見所はセクター2の複合第8コーナーか。
セクター3はシンプルな構成で最高速はここで計測される。
 セクター2の順位を見ると、フェラーリ勢の後にHONDAが続いている。今回もHONDAは調子が良いのかも知れない。ルノーは今までだと、最初から速いタイムを出していたのだけれど明日まで判らないだろう。

 フリー走行2のSuperAguriF1Teamを見ると、
セクター1:モンタニー13位、左近20位、琢磨25位
セクター2:琢磨22位、モンタニー27位、左近28位
セクター3:モンタニー16位、琢磨20位、左近21位
 琢磨と左近はレースのためにエンジン回転は控えめにしているはずだが、琢磨は勝負所のセクター2に照準を合わせているようだ。モンタニーや左近とは経験の差だろうか?
 明日が注目される。

※追記
 新型サスはモンタニーだけに搭載されているようだが、結果を見て、琢磨に移植するらしい。(SuperAguriF1Teamプレスリリース)
モンタニーのセクター2をどう見るのか、タイヤの摩耗はどうだったのだろうか?
ラベル:F1
posted by ビートニク at 22:36| Comment(0) | TrackBack(2) | F1 レース06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

第14戦トルコGP フリー走行初日
Excerpt: サマーブレイク後の注目すべきトルコGPが会幕! 夏休みとはいえ、もちろん各チーム開発の手を緩めるはずはない。 テストこそできないものの、新しいパーツを投入してきている模様。  ・フリー走行1リザ..
Weblog: Café de Formula 1
Tracked: 2006-08-26 10:52

今週末はトルコGP
Excerpt: ついにF1夏休みも終わりGPが帰ってきました われわれファンにとっては長い夏休みもチームスタッフの皆さんには忙しい夏休み だったりしたのでしょうね たしか船での移動とかがあったように思いますし 私の..
Weblog: 院長のつぶやき(ahsiamのへや)
Tracked: 2006-08-26 15:02
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと