2006年08月08日

F1 今日の小ネタ

椅子取りゲームが本格的に動き始めたようだ。
 
 
●ハンガリーGPを走ったクビカが今後もBMWザウバーのシートを確保したようだ。(F1Racing.jp
Robert Kubica:1984年生まれ、ポーランド
※やはり、ハンガリーで形ばかりのテスト、それを終えて正式採用という流れだったようだ。元チャンピオンもそんな扱いをされては納得できないだろう。
それはそうと、「クビカ」「クビサ」どっちが正しい?
●来年のウィリアムズのシートから外れたマーク・ウェーバーが、来シーズンはレッド・ブルで走ることが決まったようだ。(F1Racing.jp
※来年はクルサードとコンビを組むことになる。エンジンが未だ決まっていないが、ニューウェイのデザインするマシンがどんなモノになるのか興味深い。マクラーレンのような集団体制でデザインするわけではないので、彼の個性が反映できるだろう。…ドライバーよりそっちに関心が(^_^;
●フェルナンド・アロンソがデ・ラ・ロサを評して「来シーズン彼がボクのチームメイトになってくれることを願っているよ」(F1Racing.jp
※デ・ラ・ロサを使えるセカンドとして認識したのだろうか?来年までにメルセデス(イルモア)エンジンのパフォーマンスが向上することを祈るばかりだ。

◎来年の行き先が決まらない大物はミハエルとキミ・ライコネンとなったが、ミハエルがイタリアで引退を発表するらしいと言う噂もあり、そうなるとキミのフェラーリ移籍が濃厚となる。ルノーはフィジケラとコバライネンの昇格と言う組み合わせになるのだろうか?HONDAのアンソニーはレギュラーシートでレースを走りたがっているし、SuperAguriF1Teamとの関係も気になるところだ。

エンジン規定
エンジンの開発凍結を巡って交渉が続いていたが、FIAとチームの合意が成立したようだ。(F1-Live.com
FIAのプレスリリース:http://www.fia.com/mediacentre/Press_Releases/FIA_Sport/2006/August/070806-01.html
※それによると、今年の中国GPで使われたエンジンスペックを'08年一杯まで変更しないそうだ。2008年には19,000rpmを制限値とした再調整が認められており、2009年に“燃料効率”に関する新レギュレーションが導入されるらしい。
 燃費制限は賛成だが、技術開発の凍結は面白くない。それに、これで本当にコスト削減に繋がるのだろうか?他の分野に資金が費やされるだけのような気がするのは僕だけだろうか?


ラベル:F1
posted by ビートニク at 20:52| Comment(32) | TrackBack(3) | F1など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
来年のフルーツバスケットは面白そうですよね。
それに…
クルザード、バリチェロあたりの賞味期限も来年いっぱいなのかと…(笑)
って、2008年からいったいどんなF1になるんですかねー?
少なくとも、今年とは全く違うF1になりそうです。
いろいろな、変更点も含めて…本当に面白くなるのか?ですね。
Posted by カンジ at 2006年08月08日 21:04
カンジさん、こんばんは
どんどん入れ替えが起きそうですね。
サードドライバーのレギュラー昇格が多いようですから、08年は大きな変動を迎えるでしょうね。
FIAは舵取りを間違えないで欲しいです。楽しみを奪わないでくれー(^_^;
Posted by ビートニク at 2006年08月08日 21:16
難しいお話に一番搾り!んん?(・x・ノ)ノしてみよう!川井ちゃんによると、クビカって云うのん本人にはウケてるんだって。でも、正しいらしくしたい人が(妄想)戻した〜(変えた)クビサとクビツァが生き残ったね!って、ちっとも難しいお話シテナイナ…
ε=(o゚ー゚)o→∪ターン

あ!ご挨拶忘れた!
(^_^)ノ""""
Posted by ここ at 2006年08月08日 21:18
(ノヘ;)シクシク..感じ好いさんに負けたぁ〜。(^o^)ハハハ多感さん達には残って欲しかったな…。
Posted by ここ at 2006年08月08日 21:22
パワフルここさん、どうもです
正しいっぽい発音がクビサなんですねぇ。
ポーランドの言葉って、何語なんですかね?
Posted by ビートニク at 2006年08月08日 21:42
こんばんはm(__)m

エンジン開発の凍結を前倒して実施するなら、オーデット氏が実現に奔走していたシャシー売買の前倒しをしても問題はないと僕は思いますね。RA106の戦闘力はハンガリーで実証されましたしね。
Posted by マーク=グラン at 2006年08月08日 21:52
マーク=グランさん、こんばんは
流れとしては許可されても良さそうですね。
 でも、僕としてはオリジナルシャーシで闘って欲しいんです。
 コンストラクター選手権があってこそのF1です。
Posted by ビートニク at 2006年08月08日 22:44
ロバート・クビカは恐らく英語読みした読み方なんでしょう。ポーランド語の発音だとクビサのほうが近いからクビサにしてほしいと。でもそれならロバートもロベルトにしたほうがいいかも。
Posted by anno at 2006年08月08日 23:27
首か?
たぶん首さ…(爆)


え〜、真面目な話をしますと、今年の中国GPでエンジン開発が停止すると言うことは、それまでにどのメーカーも必死に開発をするのでしょう。少しでもアドバンテージを獲られれば、来期は安泰ですからね…。と言うか、コスワースが今のところ来期の供給が決まってない以上、エンジンサプライヤーは全部コンストラクターになるわけで、エンジン開発コストを削減する事にあまり意味が見いだせ無いような気がするのですが…。
Posted by 考える葦 at 2006年08月08日 23:38
クビカ本人がクビサの方が正しい発音なので、そっちで読んでくれ。と言ってる記事を見ました。
なのでクビサが正しいと思います。
でも、クビサって…と思ってしまうので、あたしはクビカと呼ぼうかと。。。笑)

マクラーレンも気になりますよね〜
キミが残留ならもちろんキミとアロンソでしょうが。
出てった場合はハミルトンかデ・ラ・ロサか。
あともう一人、ロン小飼のドライバーがいたような…?
Posted by yu-ko at 2006年08月08日 23:41
どうもです。

個人的にはどうにも歯切れの悪い優勝でして・・・というのは置いといて、エンジン開発凍結について、何となくハイブリッド開発と現行エンジンの足並みを揃えるためのような気がします。現行エンジンの開発とハイブリッドの開発を並行するのは各チーム厳しいと思ったのでしょう。それでルールレベルで足枷を。それにしても今年のエンジンとは・・・イルモアが可哀想w

ポーランド語読みだとロベルト・クビサですか。なるほど。

ニューエイデザインのRB3は確かに気になりますね。

あまりこのネタは好きではありませんがRA106・・・素性がイマイチのような気がします。今回は上手くハマッタと言うか、ドライバーの頑張りとチーム力の向上が上手く噛み合っただけのような気がしています。それだけでも進歩してますが。ハンガロリンクの特性と路面コンディション、レース展開が味方したレースだったと。
Posted by Sima at 2006年08月09日 00:27
忘れておりました。BMW重量不足の理由はインターミディエイトの想定以上の摩耗によるとBMWより発表がありました。あと回転数で思い出したのですがトロのリミッターを16700回転から17000回転にしようという話しがあるそうですよ。
Posted by anno at 2006年08月09日 00:39
annoさん、おはようございます
クビサが正しいんですね。いきなり出てきた呼び方のようで何となく馴染めません。
Posted by ビートニク at 2006年08月09日 07:00
考える葦さん、おはようございます
くびさ…初めからこれなら違和感は無かったのに。

エンジンの開発凍結ではなくて、いっそコスワースだけにするとか。沢山の供給体制が取れないか。
Posted by ビートニク at 2006年08月09日 07:05
yu-koさん、おはようございます
台風はどうですか?

最初からクビサなら違和感は無いのにね。
マクラーレンは、キミがどう判断しても対応できると…マクラーレンらしいですね。
Posted by ビートニク at 2006年08月09日 07:10
Simaさん、おはようございます
 ハイブリッドに傾注するため…有り得る話ですね。イルモアは既にそうだったりして(爆)
 ニューウェイは、大所帯じゃないから彼のセンスが強く反映されると思うんです。今時の開発では、直接線引きなどしないのでしょうけど。
 ハンガリーGPのエントリに書いたんですが、RA106の発熱の悪さをウエットが帳消しにしてくれたと思うんです。でも、あの条件で速かったのは事実でした。
Posted by ビートニク at 2006年08月09日 07:17
annoさん、どうもです
 BMWザウバーの失格についてはGPのエントリで触れているんですけど、タイヤだけで2sも?と言う疑問が。
 トロ・ロッソの件は下位チームに対する牽制で、他のFIAの提案に対する駆け引きだと思ったんです。(妄)に過ぎませんが。
Posted by ビートニク at 2006年08月09日 07:21
エンジン規定ですが、燃費効率の追求->ハイブリッドという流れは非常にいいと思います。
いずれモータースポーツと環境問題の関係が深刻な局面を迎える日が来るでしょうから。
ハイブリッドの下地があるトヨタ、ホンダ(マクラーレンも?)が有利で、それに反発する動きもあるでしょうけど、モータースポーツ界全体としてのアピールを考えるなら、足並みを揃えて開発させるのもアリだと思います。
Posted by mar at 2006年08月09日 12:38
クビツァ・・・って書いてるトコもありまっせ(笑)

それはさておき、赤牛!子飼いのドライバーを乗せる為に、
2チームも作ってからに、なんでヨソから二人も?
と言う思いが沸々と・・・(爆)
ま、見る目が無いって事で(爆)

Posted by ジムカニアン at 2006年08月09日 13:16
 クピカ・・・
キューピィ〜ちゃん のが似合う気がぁ(*≧m≦*)ププッ♪。。。

 (; - "-)うーむ・・・
何故にF1はMotoGPの様に、コンストラクター達で規定を決める方向に進めない
物かぁなぁ〜^^;。。。
 やっぱぁり・・・
ドイツツーリングカー選手権の様に、FIA放置がベストかと思うわぁ〜^^♪(切に願望)。。。
Posted by 天使な悪魔。。。 at 2006年08月09日 16:08
marさん、こんばんは
ハイブリッドは将来の方向性としてはアリですね。電気自動車とか、アルコールもありかも知れませんね。
Posted by ビートニク at 2006年08月09日 19:59
ジムカニアンさん、こんばんは
クビツァですか…大体の発音は想像できますね(^_^;
レッド・ブルってオーナーは本当のお金持ちなんでしょうね。羨まし(^_^;
深く考えずに、思いつきでやってみるタイプ?
Posted by ビートニク at 2006年08月09日 20:07
天使な悪魔。。。さん、こんばんは
キューピー(;゜〇゜)
日本人には無いタイプのお顔ですよね。

規則をチームが決めるのは良いですね。FIAも民主的になってくれないと。
Posted by ビートニク at 2006年08月09日 20:10
現状のFIAのやり方には賛成できませんが、旧DTMのようになってしまっては困るので難しいところですね。

ハイブリッドが必ずしも環境に良いとは思いませんが、来たるべき電気自動車の時代への先行開発にはなるのではないかと思っています。正直なところトヨタ以外はドングリの背比べというのが現状ではないかと。基礎研究をしているホンダと資金力のある所が伸びてくるとは思いますが。
Posted by Sima at 2006年08月09日 20:25
Simaさん、どうもです
 DTMの失敗を知らないので何とも言えませんが、開かれた論議を期待したいですね。
 電気自動車やアルコール、多種燃料の使えるガスタービン…いろんな可能性がありますね。ミラーサイクルとか、メジャーでは無い技術ももっと追求しても良いと思います。
Posted by ビートニク at 2006年08月09日 20:35
クビツァですか!これは日本語表記の問題だと思いますよ。日本語で近いのはサかツァなんでしょう。確かJリーガーにクビツァという選手がいましたね。ただ英語とかフランス語ならクビカでしょうから、今まではポーランド語の読みとかは気にせずにクビカだったけど、今回正ドライバーになり活躍したことで正しい読み方はクビサでそのように読んでほしいということになったのでしょう。
Posted by anno at 2006年08月09日 23:55
まあそれをいうならクビーツァかな。これはもうこれぐらいで。あのタイヤだけで2キロの件ですが、詳しくいうと検査時は602キロで、そこから残っている燃料をだすとこれが3.5キロ。最低重量違反となりました。タイヤの減っている分はなんと5.5キロとか。凄いですね。BMWのいうことはわかりません。
Posted by anno at 2006年08月10日 04:36
annoさん、おはようございます
本人の希望なら変えた方が良いですね。
 BMWは既定路線のためにパフォーマンスを意地でも証明する必要があったと思うんです。で、焦りがあったと…
Posted by ビートニク at 2006年08月10日 05:22
アルコールは供給体制が整えば一般車でも使えるレベルですからルールの問題ですね。ガスタービンは出力調整が上手くできれば・・・。ただミラーサイクルもそうですが排気量規定がなくならないと実現は厳しいですね。純粋に燃料規定のみで他は自由にしないと。

タイヤの磨耗という意味ではミハエルもスリックタイヤ化してましたね。何キロ減ってたのでしょう?
Posted by Sima at 2006年08月10日 11:22
Simaさん、どうもです
 エンジンに限らず、未来を見据えた上で伸ばすべき技術は制限しないで競争可能にするべきですよね。
 この数年、どのドライバーもゴール後の走行でわざとタイヤ滓を拾っていますけど、それだけで何s(5s?)も拾えるんでしょうか?
少し疑問です。
Posted by ビートニク at 2006年08月10日 19:38
たぶんゴミ拾いで集められるのは磨耗分+α程度かなと思います。コンストラクションが見えるまで磨耗していれば別ですが。なので、レースを通して軽かったor燃料をバラストとして使っていた、でしょう。
Posted by Sima at 2006年08月10日 20:42
Simaさん、
少し勘違いをしていました。違反重量は2キロだったんですよね。
他のマシンも結構摩耗していましたから、原因はタイヤ以外では?という思いは未だにあります。
Posted by ビートニク at 2006年08月10日 21:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

エンジン開発競争が凍結?
Excerpt: 今朝方、FIAから「今季最終戦以降のエンジン開発凍結」ついてエンジンメーカ側と合意に達したとの発表がありました。(記事はこちら)ところが、日本時間16時半の段階で、共同通信が「メーカ側は合意を否定」と..
Weblog: 僕が僕らしくあるために
Tracked: 2006-08-08 22:55

F(304) 来シーズン“ドライバー予想” 佐藤琢磨は継続
Excerpt: FM放送番組 FM NACK5 鈴木亜久里 F1 EXPRESS の 2007年シーズンドライバー 「佐藤は継続」 とだけ書かれてます。と言うことは 山本左近 は未定なんでしょうか? やは..
Weblog: 戀は糸しい糸しいと言う心
Tracked: 2006-08-09 00:07

F1 2007年体制に向けた動き
Excerpt:  ここ2週間(更新サボリ)のうちに、各チームの体制に大きな変化が現れています。  シーズン前の、アロンソの2007年マクラーレンへの移籍決定に端を発したシート争奪戦ですが、先日のモントーヤのF1引退..
Weblog: dis-CHARGE blog
Tracked: 2006-08-09 12:03
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと