2006年07月31日

ドイツGP 決勝

ドイツGP決勝:リザルトファステストラップ全セクタータイムラップチャートSuperAguriF1リリース
 
 
ミハエル&マッサ、余裕の1-2!
キミ・ライコネンもUSGP以来の表彰台。
HONDAは復調の兆しか、4位獲得。
ミッドランドF1、何と失格!!

フェラーリは危なげないレース運びで余裕の勝利。この勢いは続きそうだ。
 キミ・ライコネンのセクタータイムを見ると、どのセクターでも2番以内のタイム。3ストップによる軽さが効果を発揮したのだろう。最初のピットでのミスが悔やまれるところだ。
 フェラーリマクラーレンのリアウイングを比べると、フェラーリの方が角度が立っているにも拘わらず速いのは、エンジンパワーにそれだけの差があると言うことなのだろう。逆に言えば、マクラーレンはより少ないパワーでフェラーリに近い速さを維持できる空力パッケージの良さがあるわけだ。が、基本的にダウンフォースが少ないと、僅かなことで飛び出したりし勝ちだろうから、繊細さが要求されるだろう。ゴール後にキミが魅せたという消化器を使ってのパフォーマンスがどんなモノだったのか、気になって…
 HONDAは、バリチェロがオイル漏れでリタイアしたがバトンが4位と、復調の兆し。高気温が幸いしただけかも知れないが…
 ウィリアムズは来シーズンのトヨタエンジン獲得を発表して波に乗りたいところだが、どうもパットしない。足回りの異常なセッティングは直しただろうが、ニコのコースオフを見ると、リアが踏ん張ってくれない感じだ。
 ミッドランドは、フレキシブルなリアウィングを使ったとしてレース結果から除外。SuperAguriF1との戦いに焦りがあったのだろう。
 そのSuperAguriF1Teamは左近がピットスタートを選ぶも、電気系のトラブルで出遅れ、更にドライブシャフトのトラブルで即リタイア。琢磨はいつものスタートで順位を上げてからはミッドランドとレースをしていたが、ギヤボックスのオイル漏れでリタイア。残念ながら、完走はならなかった。
※追記
 ギヤのオイル漏れだが、パワステはSuperAguriF1Teamのオリジナルだと思うので、制御が独立していない以上、(開発に協力はあっても)丸ごとホンダと同じとは行かないのだろう。が、バリチェロもオイル漏れと言うことは、ホンダの機械部分の弱点が油圧系統にあると言えるのかも知れない。

SuperAguriF1Teamは共にソフトタイヤで予選・本番に挑んだが、その為か、リアが甘くなってオーバーステアになってしまったようだ。琢磨がオープニングラップで13位になってから少しずつ順位を下げたのは、その為のようだ。レースでの路面温度を読み間違えた、と言うことだが、ハードタイヤでは予選が厳しかったとも思われる。全てが揃うまでは、タイヤ荷重が不足しているのかも知れない。
 けんさわさんの
今のF1の世界では,サフワンを宝物のように扱ってくれている感じがありまして(最後で最高のプレイベーターと見なされているのかな)、スタッフの意気も上がっています。「サーキット便り2006」より
と言う一文が、何気に嬉しい。少ないリソースの中で目一杯頑張る彼らを見て、若くて直向きだった頃を思い出すのだろう。
 魑魅魍魎が跋扈するとも言われたりするF1の世界でも、基本はみんなレースが好きなんだな、と。利害関係を超えて、純粋にF1を盛り上げる流れにはならないのだろうか?案外、ちょっとした切っ掛けで変わりうるのかも知れない…なんてな。


ラベル:F1
posted by ビートニク at 13:00| Comment(28) | TrackBack(20) | F1 レース06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やはりマクラーレンはピットが落し穴でしたね。あれがなければ、もしかすればライコネンが勝っていたかもしれませんね。ルノーの見え透いたチームオーダーもどきには感心してしまいました(笑) どこまでもしたたかですね。
SAF1(サフワンってSAF1ですよね)は宝物…良い言葉の響きですね!まさにその通りだと思いますが、同じプライベーターのMF1は恥を知りなさいと言ったところでしょうか…(;^_^A
Posted by 考える葦 at 2006年07月31日 15:29
考える葦さん、どうもです
マクラーレンはピットのミスがなかった場合でも、優勝はどうだったか…ミハエルはコントロールしていたと思います。
 ルノーは、せめてもの抵抗という感じでしたが、あれでは来年が思いやられますね。フィジコ+新人のコバライネン?の可能性がありますから。
 けんさわさんのコメントを読んで、みんなレースが好きなんだなと、少し安心しました。本当は当たり前のことなんですが。
Posted by ビートニク at 2006年07月31日 17:30
ライコネンのピットでのタイムロスはリアのナットが締まらなかったためとか。ポールであせってたか?まあこういうことがあるのもマクラーレンらしいかも。マクラーレンは給油を遅らしその分前へというイメージがありましたが、軽めでいって先行逃げ切りにイメチェンしたんでしょうか?
Posted by anno at 2006年07月31日 20:55
初投稿です。
今回は久々のライコネンのポールだけにどきどきしましたが、わずか9周でのピットでフェラーリの勝ちが決まってしまいましたね。
それにしてもルノーは災難ですな、今回はマスダンパの禁止にリアタイヤのブリスター?、そしてテスト禁止と続いて・・フェラーリの圧倒的優勢は少なくとも来週まで続きそうです。
唯一、前々回のラルフや今回のウェバーのリタイアみたいにルノーには強運がついているが・・
Posted by シューミー at 2006年07月31日 21:02
annoさん、こんばんは
マクラーレンは一流らしくないことを時々やらかしますね。このコースは、3回も2回もあまり変わらないと言うことだったそうだから、目立つことをやりたかったんでしょうね。
Posted by ビートニク at 2006年07月31日 22:52
シューミーさん、ようこそ、初めまして。
 ミハエルは、ライコネンに拘わらず勝っていたと思います。予選のQ2の速さが軽い状態での純粋な速さだと思いますから。
 ルノーはマス・ダンパーの影響が大きいのでしょうね。タイヤは温度が合わなかったようで、ブリヂストンが苦戦したときもそうだったように、紙一重なのかも知れません。仰るように、ルノーはどんなに悪いときもポイントを取りますね。そこが凄いです。
Posted by ビートニク at 2006年07月31日 22:57
ビートニクさん、こんばんは。
キミの消火器パフォーマンス、私も気になりまする。笑。
Posted by guwa at 2006年07月31日 23:43
guwaさん、こんばんは
気になりますよねー(^_^;
地上波ではすんなり終わってしまって…
Posted by ビートニク at 2006年07月31日 23:51
こんばんは。
けんさわさんの記事は私も目にして、
やっぱりちょっと嬉しくなりましたね。
ところで、SAF1のガレージが映し出されるたびに、
何だか人がやたら多くなったなあ〜(笑)と思ってしまいました。
Posted by beach at 2006年07月31日 23:52
チャンピオンシップが面白くなってきましたね。ハンガリーでもフェラーリが勝てば、テスト禁止期間で逆転もあり? そう言えば今年は抜け駆けテストしてないですよね? BSユーザーが増えたからでしょうけど。今度はMIユーザーがなんてねw

ライコネンは可哀想ですね。非力なマシンに鞭打っていくら走らせても、レースごとにピットミスでタイムロス。給油リグが外れてもリヤをジャッキアップしてたのはナットが締まらなかったからですか。緩まないならまだしも、締まらないとは・・・。とは言え、勝てなくても終盤にオーバーテイクする姿勢は誰かさんも少しは見習って欲しいです。

御本家さんの復調判断は難しいですね。あと2,3戦は見てみないと。

SA06はこんなもんでしょう。初テストですし、ポテンシャルの片鱗は見せましたから。完走して欲しかったのは山々ですが。
みんな純粋にレースが好きっていうのは小規模チームの方がありますね。規模が大きくなると、全てを同じ方向に向けるのは難しいですし、利害も絡んできますし。
Posted by Sima at 2006年08月01日 00:27
次戦ではマスダンパー使えるみたいですね。
またルノーが速くなるんでしょうかねぇ・・・
でも仮に結果が出ても他のチームもすぐに開発するので、アドバンテージは徐々に消えていくでしょうね。
Posted by raikkon燃 at 2006年08月01日 02:54
beachさん、おはようございます
 オイラ、けんさわさんの「サーキット便り」が何よりも楽しみかも知れません。「自動車競争雑記帳」も良いですけど、ボリュームが少なくて。
臨場感というか、F1村の雰囲気が伝わってきますね。
Posted by ビートニク at 2006年08月01日 06:11
Simaさん、どうもです
 チャンピオンシップは面白くなりましたね。
ここに来てのマス・ダンパー禁止など、FIAの演出か?なんて妄想したりして。
HONDAは確かにまだはっきりしませんね。底は抜けたかも知れませんが、タイヤの発熱を気温が助けたかも。
 SA06は仕方がありませんね。今度はミッキーマウスコースだから、フロントが良くないと厳しいかも知れませんけど、空力だけで何処まで行けるか…
Posted by ビートニク at 2006年08月01日 06:17
raikkon燃さん、おはようございます
>次戦ではマスダンパー使えるみたい
そうなんですか!
今週の評議会で結論が出ると思っていました。
 次は以前はミッキーマウスサーキットと言われたところですから、フロントが重要です。マス・ダンパーの存在は大きいですよ。
Posted by ビートニク at 2006年08月01日 06:20
こんにちは♪

>キミの消火器パフォーマンス
パフォーマンスだったのかぁ、あれ
なんかミハエルがキミのマシンを指差していて
キミはなかなかマシンから離れない
(ヘルメットも外さない)と思ったら消火器発射
メルセデスは回ってはいるんですが
パワー不足な感が否めないですね…

>魑魅魍魎なF1と宝物の如きSAF1
フェラーリでさえ資金的にきつくなってるみたいですからね
最近のF1の進歩は異常で、FIAの処置も解らなくはないです
(ただ、面白いかどうかは別ですが…)
プライベータはレースが好きでやっているのは間違いないでしょうが
娯楽に億単位のお金をつぎ込んでいるわけでなく
最終的な目的はチームの価値を上げて売る、ということらしい?
田中詔一さん(初代HRD社長)の意見なので真偽は不明ですが
それが本当ならSAF1は少し毛色が違いますよね

ハンガリーまで日がありませんがルノー挽回できるでしょうか
ドイツと同じように奮わないと一気にヤバくなりますね
(トルコでは確実に戻して来るのでしょうけど)

HONDAは今回好調でしたが、高温によるものだけではなく
MiがHONDAの不調を気遣い考慮したというので
その成果が出たのではと思っています
(それにしてもバトンのスタートは相変わらずだった)
Posted by あおい at 2006年08月01日 12:05
理想論かもしれませんが、プライベーターは、レースをする以上は結果も大事ですが、レースを続けることの方が大事だと思っています。そのために必要な最低限の利益は確保してしかるべきだと。
それに対してワークスは本業が別にあるわけで、モータースポーツへの傾倒度合の差こそあれ、参戦は撤退を前提に行っていると思っています。その撤退時にできる限り損失を出さないためにも、チームの価値を上げるのはワークスとしては当然かと。
Posted by Sima at 2006年08月01日 13:29
再びこんにちは♪

逆の意味で伝わっている恐れがあるので、補足させて頂きます
手元にソースである書籍がないので
著者の意図とは違うかもしれませんが
ワークスが参戦するのは技術開発ではなく広告のため?
(もちろん勝ちたいという気持ちも十二分にある)
一方、プライベータはレース好きで始めた(続けている)が
最終目標はチームを売って、そのお金で余生を愉しむ?
という説明だったと、少なくとも僕は解釈して記憶しました
そして、プライベータが売却を目的として存続しているのならば
日本とF1を繋ぐ架け橋となろうとしてる(?)SAF1は
少々、目的(目標)が違うのかなと思いました
今のF1でプライベートチームを作り一発当てるというのは
もはや不可能に近い状況ですしね
Posted by あおい at 2006年08月01日 14:32
取り違えてました(..;) 補足、有難うございますm(__)m

>ワークスが参戦するのは技術開発ではなく広告のため?(もちろん勝ちたいという気持ちも十二分にある)
この辺りはワークスによるでしょうね。ただどのワークスにも広告は入っているでしょうけど。

>プライベータはレース好きで始めた(続けている)が最終目標はチームを売って、そのお金で余生を愉しむ?
最終目標かどうかは別にして、多くのチームオーナーが余生の足しにするのは有り得ますね。亜久里さんがどうかは分りませんが。
Posted by Sima at 2006年08月01日 18:05
あおいさん、こんばんは
キミのことは地上波でしか知りませんから、何があったのか判らないんですよ。
 メルセデスエンジンは以前からパワーは低めで、v8エンジン中で最低かも知れませんね。

 プライベーターと言えど、プロですから。採算が取れるのが前提ですね。でも、お金だけが目的ならば他の仕事で良いわけです。レースがしたい…これが基本だと思います。
 メーカー系は目的から行って、赤字分は宣伝費とのバランスで決まりますね。
 HONDAの調子はもう少し経過を見ないと。でも、底は脱した感じがありますね。
Posted by ビートニク at 2006年08月01日 20:09
Simaさん、どうもです
SuperAguriF1Teamに言われるのが、とにかく生き残ること。その為に今何が必要か…成績もその一部ですけど、それだけでは駄目ですよね。
そこが亜久里の仕事なんでしょうけど、彼って案外(失礼)人望がありそうで。オーデットにしても、亜久里の依頼だから引き受けたんだと何処かで読みました。彼等はスポンサー等から得た収入で採算を取らないといけませんからね。で、開発・発展のためには蓄えもないと。
 メーカー系は言われるとおり、赤字分は宣伝広告費として考えられますからね。その金額に対する感覚はレースをどれだけ重視するか+会社に余裕があるかと言う辺りで評価するんでしょうけどね。
Posted by ビートニク at 2006年08月01日 20:19
ハンガリーGPにおいてはFIAはマスダンパーを黙認しペナルティーを課さないようです。それを受けてルノーはマスダンパー使用に踏み切るとか。でもこれってなんかもめそうですね。
Posted by anno at 2006年08月01日 20:53
annoさん、おはようございます
FIAはスチュワードに従うんですね。
次は低速だと思いますから、コーナリングが重要ですよね。
Posted by ビートニク at 2006年08月02日 05:50
Kimiの久しぶりの笑顔が嬉しかったですが、あんなに差をつけられての3位と言うのが悔しいです・・・。一回目のピットのロスは3回目のすばやい対応で取り返したと言う感じですが。どの道一回目のピットのロスがなくても、Ferrariとの間は開きすぎてましたし・・・。チャンピオンシップとしては面白くなってきましたが、KimiがMassaに負けてるのは我慢できません〜!(T T)
Posted by Kana at 2006年08月02日 06:25
ミッドランドがいっているんですが、フレキシブルの件はパーツがエキゾーストの近くにあるため劣化していたということらしいです。新品なら問題なかったって、そんな予算がないせいにするのか?
Posted by anno at 2006年08月02日 06:27
Neputukanaさん、どうもです
 キミは自分の全てを出した満足があったんじゃないでしょうか?結果はマシン(エンジン)とチームの所為ですから。
 今回のフェラーリは強すぎですね。チャンピオンシップの点からは面白くなりましたけど。
Posted by ビートニク at 2006年08月02日 07:38
annoさん、どうもです
 ミッドランドについては新しいエントリにしたんですが、まんざら嘘でもないと思いましたよ。
引っかかったのはロワーウイングのようですから、空力的には美味しくないですから。
 確信的にやるなら、メインプレーンをフレキシブルにしないと、最高速はあまり伸びないと思うんです。
Posted by ビートニク at 2006年08月02日 07:41
あたしも『サーキット便り』読みました。
嬉しいですよね。ヨーロッパのスポーツで
日本のチームが認められるなんて…

それは本来の?レース屋みたいなところも評価されてるんでしょうが
亜久里と琢磨の人柄というか、頑張りみたいなのも
評価されているのだと信じたいですね。

次ぎのハンガリーは低速コースですがSA06はどうなんでしょうか?
Posted by yu-ko at 2006年08月02日 23:01
yu-koさん、おはようございます
亜久里や琢磨の評価は勿論だと思いますよ(^。^)
小さくても、本気で頑張っているところが評価されていると思います。心意気は小さくない…

ハンガリーは、SA06は苦手なコースだと思います。サスペンションが新しくなれば、トロ・ロッソぐらいは越せるでしょうけど…
Posted by ビートニク at 2006年08月03日 05:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

寝てしまったのはドイツだー?
Excerpt: って、オイラですけど…なにか?ごめんよー(T_T)気がついたら気絶してた。(爆)えーと…一応決勝結果っす。 1. M.SCHUMACHER FERRARI B 2. F..
Weblog: カンジのあなた!(H氏公認)
Tracked: 2006-07-31 17:17

F1 ドイツGP 所感
Excerpt: 今年で最後になるかもしれないホッケンハイムで開催されたドイツGP。ホンダのF1参戦300戦目だったり、ドイツを母国とするドライバーやメーカーも多い上、ミハエルはタイトルに向けて母国でタイトルに向けてし..
Weblog: VAIOちゃんのよもやまブログ
Tracked: 2006-07-31 17:26

F1ドイツGP決勝。スーパーアグリは…
Excerpt: うーん。言葉が見つかりません。 F1ドイツGP、ようやく新車SA06をデビューさせた我らがスーパーアグリは、その実力を十分見せないまま、マシントラブルで、レースを終えました。以下..
Weblog: この際、言いたい放題=別冊版
Tracked: 2006-07-31 19:32

F1 2006年 第12戦ドイツGPを振り返る
Excerpt:  ポールこそ取り逃したが、終ってみればミヒャエルの3連勝。しかも、宿敵アロンソが5位、4ポイントに沈んだお陰でポント差を一気に11まで縮め、自力優勝の可能性を手繰り寄せる結果となった。 1位:ミヒ..
Weblog: 郷秋<Gauche>の独り言
Tracked: 2006-07-31 20:30

2006F1 Rd.12 ドイツGP決勝 今後が楽しみな琢磨の走り!!
Excerpt: 開幕以前から首を長くして待ってた、SAF1の新車(ハイブリッドだけど)の投入される 記念すべきレースです。左近くんのデビューであったり、ホンダの300戦目のレース だったりするけども、なにより新車が..
Weblog: 『好きこそ物の上手なれ…。』
Tracked: 2006-07-31 22:39

真紅に染まったドイツGP
Excerpt: フェラーリが、圧倒的な強さで勝利しました。ただ単に、「圧倒的」とか「驚異的」という表現では物足りないくらいの、フェラーリの凄まじいまでの勝ちっぷりでした。レース序盤こそ、PPから飛び出したライコネンの..
Weblog: 僕が僕らしくあるために
Tracked: 2006-07-31 23:16

ドイツGP
Excerpt: スーパーアグリは2台ともリタイア。 ざんねーんでしたー。 できあがったばかりの新
Weblog: ルビーとダイヤモンド
Tracked: 2006-07-31 23:29

ドイツGP ・ 決勝
Excerpt: SA06、と言うより  あぐちゃん1.5号 結果は残念ながら二台ともリタイアとなってしまいました。 琢磨君、スタートの混乱をかいくぐって前に…13位へ。 毎度のことながらこのへんの 「カンと..
Weblog: それぞれのココロとカタチ
Tracked: 2006-07-31 23:53

F1 ドイツGP決勝
Excerpt: ある意味、最後までどうなるかと思えたドイツGP決勝が終了しました。 といっても、赤車の2台は自分達には関係ないさ〜とばかりに、 ぶっちぎりで先を走り、1-2フィニッシュ そして、ブリヂスト..
Weblog: お気に召すまま
Tracked: 2006-08-01 00:23

F(295) MF1 スーパーアグリF1に恐れをなして不正行為!
Excerpt: まぁ 気持ちはわからんでもないけどインチキしたらアカンなあ FIA MF1レーシングを失格処分 きのうのレースは “ならし運転” 見たいなもんやから、あの程度の結果で終ってしもたけど、 ..
Weblog: 戀は糸しい糸しいと言う心
Tracked: 2006-08-01 00:40

2006Ff1 Rd.12:ドイツGP
Excerpt: 決勝結果(F1Racing.jp) ここ数戦、特にインディアナポリスから大きく流れが変わった感のあるF1。ホッケンハイムで母国GPとなるミハエルが圧勝。マッサもぴたりと後ろについて1−2体制でフィ..
Weblog: weblog版日々雑文
Tracked: 2006-08-01 01:46

ドイツGP決勝ライブコメント!
Excerpt: &nbsp; Live Timingを見ながらライブコメント &nbsp; ネタバレ注意!!
Weblog: 佐藤琢磨応援日記
Tracked: 2006-08-01 07:14

第12戦ドイツGP決勝結果(すげー遅いけど…)
Excerpt: 結果エントリーが遅くなってしまいましたので… 折り畳まずにいきまーす。(笑) SA06のデビューは2台ともホロ苦でしたが… 何はともあれ走り出してくれました。 今後の開発に期待したいですよね。 以..
Weblog: TRT Communication
Tracked: 2006-08-01 18:08

ドイツGP 決勝結果
Excerpt: やはり心配されてたように、トラブルにより2台共にリタイヤ・・・。 琢磨の方は、モンテイロを途中まで押さえ込むも、 スロットルのトラブル?によりリタイヤ。 左近はピットスタートでしたが、ま..
Weblog: スーパーアグリF1 応援ブログ
Tracked: 2006-08-01 21:08

翼をもがれた蒼いヤツ(2006F1第12戦ドイツGP)
Excerpt: 7月30日,ドイツの黒い森に浮かぶサーキット,ホッケンハイムリンクで開催されたF1世界選手権第12戦ドイツGPを回顧.北米ラウンドから続くフェラーリの好調だが,バカンス前の2連戦,どのようになるのか?..
Weblog: BLACKLAND's BLOG
Tracked: 2006-08-01 22:10

F1 German GP! <本戦>
Excerpt: 一拍遅れて本戦です。今回はちょっと調子が悪いので(いえ、車ではなく私の・・・ま、車もね・・・)、簡略して結果だけで。 N.DRIVERTEAMTIMESGAP 01 M.SCHUMACHER..
Weblog: たくさんのありがとうを君に…
Tracked: 2006-08-02 06:26

スポーツ観戦記
Excerpt: 今更ドイツGP決勝書くのも微妙な感じなので ちょこっとだけ触れてみようかな…笑) SA06でF1デビューした左近。ピットスタートを選択したが ニュートラルにギアが入らなかったようでスタートできず。 ..
Weblog: I Love Formula-One
Tracked: 2006-08-02 22:57

ドイツGP '06
Excerpt: ショックのあまり、2日遅れでドイツGPの記事を。 フェラーリ圧勝。ルノー失速。。。どうしたチャンピオン! あまりにヒサンで観てられなかった・・・ <決勝結果> 1 / M. Schumacher F..
Weblog: half past midnight
Tracked: 2006-08-02 23:58

F1ドイツGPレビュー
Excerpt: F1ドイツGP、優勝はミハエル・シューマッハ。 2位F・マッサでフェラーリのワンツーフィニッシュだったよ。 これでフェラーリは3連勝。 3位はポールスタートのライコネン。 3ス..
Weblog: ニート企業家の旅日記
Tracked: 2006-08-04 14:54

F1 ドイツGP 決勝 〜3/4〜
Excerpt: スタート時に気温32℃、路面温度50℃、湿度33%のドライコンディションという厳しい天候になっているホッケンハイムですが、決勝中もまだまだ路面温度が上がる予想になっているという事で、タイヤ泣かせのレー..
Weblog: poorbassistの日記的独り言
Tracked: 2006-08-06 01:59
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと