2006年07月03日

アメリカGP 決勝

決勝: 結果ファステストラップ
 
 
フェラーリが1・2フィニッシュを飾るも完走9台!
去年よりは多いけど、詰まんねー(`へ´)フンッ。
 アロンソの2回目のピットストップが緩慢に見えたが、今まで勝ち過ぎだから、FIA主導の演出か?なんて疑ってしまった…
 スタート直後の1コーナーのクラッシュによって、8台が戦線離脱した。
マクラーレンはキミがモントーヤに追突されるという、特に最悪の結果となった。が、それよりもニックの大回転が凄まじかった。…取り敢えず怪我は無いようで良かった。
 そもそも、オーバル&ストレート部分の幅が広いのに対して、1コーナーの絞り込みが強すぎじゃ無いだろうか?目一杯加速をした各車は、ポジションを奪い合いながら進入する訳だ。それが面白いという向きもあるかも知れないが、もう少し広めにするか、サンドトラップを削ってランオフエリアとして、1〜2コーナーをセットにして戦えるようには出来ない物か。
 それに、あれだけの台数が一瞬で消えたのだから、セイフティカーじゃなくて、赤旗中段でTカー許可&再スタートと言う訳には行かなかったのか?ショーとしてはその方が楽しめただろう。
 まぁ、今回のレースで一番残念だったのは、琢磨とモンテイロの絡みだ。琢磨は好調だったしストレートの伸びが良かったから得意のブレーキングで迷わず飛び込んだ。モンテイロも琢磨が来るのは判っていたはず。だが、恐らくモンテイロはここで大人しく引く訳に行かなかったのだろう。1台分のスペースを残しておく事はしなかった。昨年の鈴鹿のシケインを思い出したが、あの状況とは違い、モンテイロは「刺してくる」と思っていたはず。残念だけれど、両者のプライドの張り合いだったと思う。
 今回、一番悔しい思いをしたのは亜久里代表だったかも知れない。完走していればポイントの可能性もあっただけに本当に残念だ。とは言え、あそこで安全運転をするようなドライバーに魅力を感じただろうか?
『まず完走』とは言うものの、ただ最後尾を走っているだけの完走は嬉しくないし、少しでもチャンスがあれば挑むのがレーサーだろう。
…あぁ悔しい。やっぱり残念だ。良い走りをしていただけに、本当は完走して欲しかった(^^;

 その他には、トヨタはタイヤがマッチしたようで、ファステストの通りの結果。HONDAは相変わらずだが、ミシュランタイヤという要素もあったと思う。

TRTのライブコメントに参加するつもりが、気が付いたら5時でした(T_T)
そんな気持ちも込めて何時もと違うバージョンでお届けいたしましたm(__)m


posted by ビートニク at 18:42| Comment(34) | TrackBack(23) | F1 レース06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨夜はビートニクさんが撃沈された事がライブコメントされておりました(笑) 琢磨は本当に残念の一言につきますが、これも一つの結果ですからね…(T_T) この経験が彼をより速くしてくれれば良いのですが…。ニックは派手に回転しましたが、あまりに色々な事が起きたレースで、アルバースの時程注目されていないのがちょっと可哀想です…(;^_^A
Posted by 考える葦 at 2006年07月03日 19:01
考える葦さん、こんばんは
恥ずかしながら、熟睡でした(^_^;
 琢磨はこの、何処か一つ足りないというパターンを何とかしないと…そうすれば、更に一皮剥けた存在になることでしょう。
 でも、完璧すぎたら応援していないかも知れませんけどね。
Posted by ビートニク at 2006年07月03日 20:00
こんばんは☆

琢磨は昨日のレース展開があんなだっただけに
結果論ですが、ちょっと頑張りすぎでしたね
調子がイマイチだったアロンソでさえ5位というのが
「とりあえず走りきれば結果はついてくる」
といういい見本だったような気がします
Posted by あおい at 2006年07月03日 20:49
ビートニクさん、昨夜は(最初のほうだけでも)ありがとうございました。
心強かったです。
ハイドフェルド、今日の写真で見たら車が二つに割れてたみたいですけど
怪我も無かったみたいでよかったですね。

琢磨は、残念でしたね。
あれもレースストーリの一シーンだと思います。
でも残念でした。

>完走していればポイントの可能性もあっただけに本当に残念だ。とは言え、あそこで安全運転をするようなドライバーに魅力を感じただろうか?
 
ああいうところが琢磨だし、だからこそ琢磨はF1ドライバーのシートを手に入れているんだと思います。
中田にせよ、琢磨にせよ、先にたつものは大変ですね。
Posted by ルビー at 2006年07月03日 22:23
レース結果はともかく、アメリカのレースは眠くてかないません。1週間響くって、歳ってことですか?
Posted by 郷秋<Gauche> at 2006年07月03日 23:22
私も琢磨とモンテイロの接触は残念です。
仰るとおり昨年の鈴鹿とは違いますし、あそこでいったことは間違いじゃなかったって思います。
どちらかと言えばモンテイロのほうが悪かったように見えたんですが・・・

でも、想定外のサバイバルレースでしたね。
Posted by ハルイチ at 2006年07月04日 00:15
正直なところ、琢磨の事故はなんといって良いか。リウッツィがポイントを獲ったことを思うと・・・。
モンテイロが確かに閉めたのかもしれないけれど、去年の悪夢が蘇ります。
よく言えば突っ込みが鋭い、が、悪く言えば並ぶのが遅すぎる・・・・あそこでぶつかってはいけない、ということです。
Posted by おだまさ at 2006年07月04日 01:50
あおいさん、おはようございます
結果を言えばそうなりますが…という見本のような気がして。
Posted by ビートニク at 2006年07月04日 04:51
ルビーさん、おはようございます
本当に最初の方だけで申し訳ありませんでした(^_^;
それが何とも…
Posted by ビートニク at 2006年07月04日 04:53
郷秋さん、おはようございます
眠いと言うことは、録画観戦ではないと言うことですね?…十分若いです!オイラ、それすら…
Posted by ビートニク at 2006年07月04日 04:57
ハルイチさん、おはようございます
モンテイロは、あそこで抜かれるわけに行かなかったんでしょう。明らかにラインを外れてドアを閉めています。彼にとって「将来」が掛かっていると思ったのかも知れませんね。
Posted by ビートニク at 2006年07月04日 05:10
おだまさ さん、おはようございます
残念です。勿体ない。
 でも、モンテイロは明らかに通常のラインより締めていますから、態とやっています。クリーンなバトルをしたくなかった?
 もう少し周回を重ねて挑んでいれば諦めてくれたかも知れませんね。
Posted by ビートニク at 2006年07月04日 05:19
あの1コーナーは見た目より使える幅が少ないですね。スタート直後なら尚更。縁石のデザインだけでも変えれば、随分マシになると思いますが・・・。

琢磨とモンテイロの件は、結果論ではアソコで行く必要はなかったのでは?となりますが、レーサーとしてセーフティカーが消えた直後を狙うのは間違っていないと思いますね。ラップタイムで劣るなら尚更。
相手がモンテイロだったから絡んだと言えばソレで終わりですが、琢磨に足りない部分もあると思います。
ミハエルやアロンソやライコネンはバトルしてもギリギリで接触しない。相手の動きや心理が分るからでしょう。
あの状況で琢磨がモンテイロの動きや心理を予測できていたら・・・。プレッシャーを与え続けてミスを誘うとか。SA05ではアソコしかなかったのかもしれませんが。
Posted by Sima at 2006年07月04日 07:29
おはようございます!
僕は、アメリカの反動で、昨日のキムタクのHEROを見ながらソファーで熟睡してしまいました(笑)
しかし、琢磨君って
「今日は行ける!」は「今日は勝負する!」と言う意味だとは言え、相手が「完走するだけで満足」なMF1のモンテイロだもんなぁ・・・
モンテイロも「何もいきなりココ(1コーナー)でやらんでも・・・」と思ったに違いないですよ。
オーバーテイクするときはオーバーテイクする相手も考えないと・・・
相手がミハエルやアロンソクラスだったら「後ろにあの『タク』が来てるから気をつけんといかん!」
と思って少しはラインもあけてくれるんだろうけどモンテイロじゃなぁ・・・

とにかくアグちゃん2号になったら、予選でMF1とトロロッソできたらレッドブルより前にいけるようになれば「必殺仕事人『タク』」をよく知っているドライバーばかりになるのでもっと走りやすくなるかもしれないですね。
Posted by HIRO at 2006年07月04日 09:04
川井ちゃんのF1質問箱より抜粋
「事故が起きてしまい再スタートでスペア・カーが使えたというのは2004年までです。現在は、赤旗ラインのところで、残ったクルマは停車しなければならず、そしてレースはグリーン・ライトの点灯とともにセーフティ・カーの先導により再開されます。つまり1周目とかの事故でスタートがやりなおしになることはなく、またスタート後にスペア・カーを使うことは認められていないのです。」
だそうです。
Posted by tetra at 2006年07月04日 15:00
琢磨は本当に残念でしたね。
モンテイロもマシンが劣る琢磨にあっさりと
抜かれてしまっては…お互いしょうがない行為なのかも。

過ぎてしまった事ばかり考えてもしょうがないので
次戦、SA05最後の戦いを楽しみに待ちましょう!
Posted by yu-ko at 2006年07月04日 15:22
Simaさん、こんばんは
1コーナーはもう少し考えて欲しいですね。
琢磨的には、あの時しかチャンスが無かったと考えているようですね。ミッドランドも速いです。
外野としては10位でも満足ですけど、レーサーですからね。
Posted by ビートニク at 2006年07月04日 19:29
HIROさん、こんばんは
モンテイロは、琢磨が引くと思ったんでしょうね。ライン半分ぐらい締めてきていましたから。
 闘えるマシンになった暁には、何周かし掛けつつ…というやり方も可能でしょうけどね。
Posted by ビートニク at 2006年07月04日 19:35
tetraさん、こんばんは
 今のルールでは出来ないのは知っていましたが、昔のレースだったら…と思ったんですよ。
 誰だったか、事故車のシートを外してピットへ走るドライバーが居たのを記憶しています。
Posted by ビートニク at 2006年07月04日 19:41
yu-koさん、こんばんは
そうだね。
SA06が出るのをひたすら待ちますか!
フランスGPはミッドランドとの差が広がりそうだからね。
Posted by ビートニク at 2006年07月04日 19:43
話違うけど井出っち、Fポンで復活するとの事。
がんばれ井出っち。

琢磨は残念でしたね。


Posted by ポン at 2006年07月04日 20:38
ポンさん、ご無沙汰!元気だった?
井出のこと、他所のブログで知りました。
ハコよりフォーミュラですね。
ってか、それに合わせてポンさんも復活?
ポンさん頑張れ(^_^;
Posted by ビートニク at 2006年07月04日 20:45
コースの特殊性のためか、アロンソマジック機能せず?オーバーステアを訴え、リヤタイヤが激しく磨耗しているアロンソの姿を見るとは。でもこれでマジックの秘密が明らかになる?昨年の鈴鹿、トゥルーリと絡んだ件、国際映像からはタクがトゥルーリに突っ込んだみたいですが、CS画像ではシケイン一つ前のコーナー直前でタクががら空きのトゥルーリの右サイドへ突っ込み、前輪がトゥルーリの後輪へ。さらに進入、タイヤ一つ分の差で並走状態となっている様子が見られます。その後トゥルーリ右に幅寄せ更に幅寄せ、更にタクのラインにかぶせ縁石一杯まで切り込む。タクは飛び出しコントロールを失い芝生の上を直進。トゥルーリは右に切りタクの前へ、これってトゥルーリのほうが悪いんじゃないですか?タク去年は何かよくわからないようなコメントしてましたが今回は正確に発言してますね
Posted by anno at 2006年07月05日 06:58
annoさん、おはようございます
 アロンソはフロントを酷使する印象でしたが、実はリアがきちんとしているからフロントを使い倒せるのかも知れませんね。バランスが取れなかったと…

 今回の琢磨の件は、ストレートの時点で並びかけているので戦う権利はあったと思いますね。
 鈴鹿の場合は地上波、現地のシケイン辺りにいた方、ネット、それぞれで同じソースに触れた人でも反応が様々でした。なので、僕も判らないんです。
Posted by ビートニク at 2006年07月05日 08:34
こんばんわっ。あのライブはもし見てたとしても帰国直後だったので、琢磨が消えた時点で私も沈没していたこと間違いなしです。(次の日にビデオを観ましたが、やっぱり沈没しましたから。^^;)起こってしまってからは何とでも言えますが、たくとしてはあそこで抜きたかったでしょうしねえ。どうも映像からは何か(一周目の事故の破片)を踏んで前部がバランスを失ったようなので、それがなかったらあんなぶつかり方はしなかったと思いますよ。(こちらのTVではそういう評価でしたが、違ったんでしょうか?)
Posted by Kana at 2006年07月05日 09:56
こんにちは。
琢磨は残念でしたが、ホントに中盤以降はつまんないレースでしたね(^_^;)
SA06まで、じっと我慢って感じですね。

ネット復帰できました。ありがとうございました〜
Posted by ガット at 2006年07月05日 17:42
Neputukanaさん、どうも(^-^)/
破片ではなくて、縁石だったそうです。
モンテイロに幅寄せされて、仕方なく縁石に逃げたそうですが、縁石が高すぎてバランスを崩したそうです。1〜2コーナーはもう少しどうにかして欲しいッス。来年以降もあるんならね。
Posted by ビートニク at 2006年07月05日 20:23
ガットさん、こんばんは
混乱した割に、結果は…でしたね(^_^;
これ以上の遅れが無く、SA06が投入されるのを待ちたいです。

復帰オメ!
Posted by ビートニク at 2006年07月05日 20:26
F1モデリングVOL29に、ルノーが運動性能向上のためにノーズの中に仕込んでいるマスダンパーの図があります。容器のなかで錘がスプリングで上下するという仕組みらしい。これってビートニクさんが以前いわれていたやつですか?
Posted by anno at 2006年07月06日 07:21
annoさん、こんばんは
 F1モデリングですか。本屋さんに寄れるときに探してみます。
 多分、以前話題にしたヤツです。フロントサスペンションのポイントかも知れませんね。
…錘が動くってルールで禁止じゃなかったのかな?理由付けが違う??
Posted by ビートニク at 2006年07月06日 19:31
モナコでの改良点イラスト解説にありました。バラストの上下にスプリングがありパッシブに動くようです。上下移動なので問題なし? 縁石越えなどで減衰効果があるためダンパーと言うらしいです。
Posted by Sima at 2006年07月06日 23:13
Simaさん、続いてどうも
パッシブだからOKなのかも知れませんね。
 ブレーキングの時などは沈み込んで、フロント荷重をアップ+重心を下げてくれる効果もあるんでしょうか?
 スプリングのレートによっては変化の速度・効果のある時間がコントロールできそうですね。
Posted by ビートニク at 2006年07月07日 06:59
私の脳内シミュレーション(笑)では、むしろ逆に動いてピッチングを抑えるのではないかと思っています。減衰効果があるということなので、変化の速度・時間がコントロールできるのでしょう。
Posted by Sima at 2006年07月07日 07:41
Simaさん、どうもです
 ピッチングを抑える…ブレーキを踏んだ時に錘が浮くには、上端が前に傾いていないと行けませんね。どういう傾きでセットされるかで性格が変わりますね。
 パッシブという前提ですけど(^_^;
Posted by ビートニク at 2006年07月07日 20:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アメリカGP決勝
Excerpt: ネタバレあり *録画方々は取り扱いに注意願います。*
Weblog: Lion heart
Tracked: 2006-07-03 18:57

ホンマにアホなやっちゃ!
Excerpt: 『琢磨はカミカゼのよう』と、モンテイロ
Weblog: Lion heart
Tracked: 2006-07-03 19:00

アメリカGP 決勝結果
Excerpt: 琢磨はモンテイロとのバトルで接触でリタイヤ。 結果論ですが完走台数が少なかっただけに、 本当に勿体無かったです・・。 BS勢も好調でしたし。 モンタニーもスタート直後の多重クラッシュに巻き..
Weblog: スーパーアグリF1 応援ブログ
Tracked: 2006-07-03 20:37

☆F1アメリカGP決勝結果☆
Excerpt: 昨年に続き今年も波瀾のアメリカGPでしたね。 スタート上位陣は問題なくクリアしたものの後方で大クラッシュ。 スタート直後、モントーヤがキミに追突し更にジェンソンにヒット。 そのジェンソンのタイヤに乗..
Weblog: I Love Formula-One
Tracked: 2006-07-03 20:40

ブリヂストンタイヤの圧倒的な勝利!アメリカGP!!
Excerpt: 実質的には2年ぶりの開催となった第10戦アメリカGP。 ポイントリーダーであるF.アロンソは苦戦が強いられ、これまでインディアナポリスと相性が良かったフェラーリ&M.シューマッハが圧倒的な勝利を果た..
Weblog: お気楽パパ@車楽生活
Tracked: 2006-07-03 20:47

F1 アメリカGP 所感
Excerpt: カナダは眠ってしまいましたが、今回は頑張って起きて生観戦したインディアナポリスでのアメリカGP。去年はミシュラン勢のボイコットで6台レースというシュールな絵になってしまいましたが、今年はミハエル&フェ..
Weblog: VAIOちゃんのよもやまブログ
Tracked: 2006-07-03 21:53

アメリカGP決勝ライブコメント!
Excerpt: たくさんのコメントありがとうございました Live Timingを見ながらライブコメント &nbsp; ネタバレ注意!!
Weblog: 佐藤琢磨応援日記
Tracked: 2006-07-03 22:34

F1 2006年 第10戦アメリカGPを振り返る
Excerpt:  完走わずかに9台。昨年同様、ミシュラン勢がボイコットしたわけではない。 オープニングラップで7台が消えた。さらにアクシデントとそれによるダメージで3台がリタイヤし、10ラップ終了時点でコース上に残る..
Weblog: 郷秋<Gauche>の独り言
Tracked: 2006-07-03 23:23

フェラーリ1-2フィニッシュ(第10戦アメリカGP)
Excerpt: フェラーリの強いところを久々に見た週末でした。予選でも1-2、決勝もそのまま1-2フィニッシュでした。しぶとかったアロンソも今回は精彩を欠き6位に後退して表彰台に乗る事が出来ませんでしたが、代わりにフ..
Weblog: E's Monologue.
Tracked: 2006-07-03 23:36

無念のリタイヤ(´Д⊂)
Excerpt: CS情報で琢磨選手エンジン交換か?と言ってますよ!どうなの!? ヤルノは...
Weblog: 佐藤琢磨 の応援 & News by TNN
Tracked: 2006-07-04 00:10

【F1】アメリカGP☆魔法の靴
Excerpt: 先週寝ちゃったので、今週は気合入ってますよ! 夏休み取ったのは何のためだったんだ? アメリカ大陸は時差が辛いです(>_
Weblog: 今日の雄叫び
Tracked: 2006-07-04 00:54

'06 F1アメリカGP
Excerpt: シューマッハ、アメリカGPで5戦ぶりの勝利! いえぇ〜〜い! 待ちに待った勝利ですよぉ! 全世界50億のティフォシの同士諸君、おめでとー!ありがとー! てわけで、予選の時点で強烈な速さを見せたマイ..
Weblog: ぶっちゃけ…独り言?
Tracked: 2006-07-04 06:52

寝不足だ??!!
Excerpt: 夕べはTVを見まくりました。凄かったワ、サッカー!!これぞワールドカップって感じですよね。12時からの「イングランド×ポルトガル」。私としては、イングランドが勝つかなぁと思っていたんだけど・・・(^^..
Weblog: ランチママの徒然日記
Tracked: 2006-07-04 10:27

第10戦 アメリカGP!! -F1GP-
Excerpt:  第10戦 アメリカGP!!  アメリカ大陸2連戦の2戦目は、  インディアナポリスサーキットで行われた、  アメリカGP!!  実はてっきり忘れてて見忘れてしまったんですよね…。  【予選..
Weblog: 新潟Blog!!
Tracked: 2006-07-04 20:08

琢磨、またか…。
Excerpt: どっちが先だとか、 どっちがドアを閉めただとか、 どっちが正しいとかどっちがまちがってるとかさぁ〜、 んなぁことはどうでもいいよ。 ぶつかるか、ぶつからないかだよ。 ..
Weblog: 戸田荘
Tracked: 2006-07-04 20:36

アメリカGP '06
Excerpt: ディズニー映画『カーズ』を幼稚園生の甥っ子と一緒に観てきた。 うーん、清い。清かった!実際のレースと違って政治的なものがないし。 まぁ、子供映画ですから。 チビには何だか分からないだろうけど、ワタシ的..
Weblog: half past midnight
Tracked: 2006-07-04 21:24

今年もアメリカンで!
Excerpt: いやー!生放送は辛いな。(爆)しかし、本陣でライブコメントをやったので眠気には勝てました。(爆)なんていうか…去年までとは言わないけれどなんとも、かなり早い段階..
Weblog: カンジのあなた!(H氏公認)
Tracked: 2006-07-04 22:26

第9戦アメリカGP決勝結果!
Excerpt: 怒涛の生放送2周連続週間も終わりました!(爆) 本日はいったいどれだけのF1ファンが眠気を引きずって週明けのお仕事を迎えるのでしょうか? 下記、決勝結果を表記しております。 録画にてご覧頂く皆さん..
Weblog: TRT Communication
Tracked: 2006-07-04 22:27

F1 2006 第10戦 アメリカGP 決勝
Excerpt: "シューマッサー”、予選の好調を維持し、 ルノー勢を抑えて久々のワンツー・フィ
Weblog: めぃすた。の塔
Tracked: 2006-07-04 23:36

第10戦 アメリカGP ??決勝??
Excerpt: 今年も大混乱のアメリカGP。 スタート直後から多重クラッシュが起こり、いきなりのSC導入。 その後もリタイア続出で、終わってみればチェッカーを受けられたのはたったの9台でした。 昨年は、MIのボ..
Weblog: 私的☆F1信者への道
Tracked: 2006-07-05 01:42

F1 アメリカGP 決勝
Excerpt: インディアナポリスは晴天に恵まれ、気温36℃、路面温度44℃、湿度40%のドライコンディション。日差しがあるという事で、路面温度は決勝レース中にもまだ上がりそうな予感ですが、それがレース結果にどんな影..
Weblog: poorbassistの日記的独り言
Tracked: 2006-07-05 20:56

第10戦アメリカGP 決勝
Excerpt: フェラーリ、1−2フィニッシュ! スタート直後多重クラッシュの大混乱!  ・決勝リザルトはこちら  ・決勝のレポートはこちら
Weblog: Caf&eacute; de Formula 1
Tracked: 2006-07-05 21:25

2006F1 Rd.10:アメリカGP
Excerpt: 決勝結果(F1Racing.jp) 昨年は前代未聞のタイヤ騒動があって物議を醸したインディアナポリスだが、その余波は今年もあったようだ。フェラーリが安定した速さでミハエル−マッサによる久々の1−2..
Weblog: weblog版日々雑文
Tracked: 2006-07-09 23:10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと