2006年06月16日

緊急入荷!

井出有治 復帰レースはPokka1000kmだ!POKKA1000Km観戦塾

星野監督の要請による参戦決定だそうだ。
…F1を目指すなら、ヨーロッパで実績を積むのが望ましいけれど、何処であってもレースで活躍するのが一番だと思う。
日本でのレース、全部英語でやり取りしてみるってのはどう?
チームスタッフが困るか(^^;


posted by ビートニク at 10:04| Comment(24) | TrackBack(6) | SuperAguri F1 Team | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
理想を言えばGP2ですけど、ヨーロッパのミドルフォーミュラか日本のトップフォーミュラか、井出次第ですね。彼がどこに問題を抱えているのか、英語なのか理論なのか体力なのか、どう認識しているか気になります。
Posted by Sima at 2006年06月16日 10:24
Simaさん、
日本では実績を残しているので、技術はあるわけですよね。体力もそこそこ?…英語力を含む表現力の問題かも知れませんね。伝える力?
 日本では、エンジニアが微妙な表現の違い・表情を総合的に読み取っている…のかな?
 自分でどう分析しているか、客観評価とどうずれているのか…これからが問われますね。
Posted by ビートニク at 2006年06月16日 12:54
はじめまして。
この緊急大ニュースに思わず飛びついてしまいました。
決定なんですね。
カテゴリーは違っても、レースをすることは良いことだと私も思います。
最近の鬱憤を晴らしちゃえ〜。
これからもよろしくお願いいたします。
Posted by ハルイチ at 2006年06月16日 12:57
ハルイチさん、ようこそ!初めまして。
とにかく走って、結果を残す。これが大切でしょう。レース勘ってのもあるでしょうし。
F1を経験した彼なら、他のカテゴリーは簡単に思えるかも知れません。勿論、勝てる体制は必要条件でしょうけど。
Posted by ビートニク at 2006年06月16日 13:01
普通に考えたら語学ですよね。となると海外カテゴリー、F1と共に転戦できる(コースを走れる)GP2がベストとなります。ただ井出自身から英語が云々というのは聞いたことがない。それでどう考えているのかなと思うわけです。
ドライバーとして能力は問題ないわけで、体力は必要なポイントが分かればトレーニングで何とかなるでしょう。首などF1特有の部分もあるでしょうが。
亜久里さんを通してエンジニアから何が必要か聞かれたときに質問の意味すら分からなかったというのが気になります。F1固有のものなのか海外カテゴリー特有のものなのか分かりませんが、何らかの理論があるのかなと。

何にしても井出自身の認識の問題ですね。今はとにかくレースがしたいと思いますし、レース勘も取り戻すべきですが。
Posted by Sima at 2006年06月16日 16:55
井出レース復帰おめでとうですね
どうせならルマンに出場してるチームに売り込んで モンタニと直接勝負!だったらな   なんて。

トウチュウのアグリのコラムに載ってたけど
井出の語学に関して
「レース中 俺(アグリ)が井出の通訳しなければ ならなかった・・・」
と言ってたけど
それがホントなら かなりマズイ。

レース中って 混みいった議論をするわけでは
ないし 言ってるてることは簡単明瞭にいっている。それが聞き取れないとなると・・・
工場帰って 難しい議論なんて 無理じゃないかと。
Posted by RYOH at 2006年06月16日 18:42
ををををっっっ!
っていうか、8月まではどこかで走れないんですね…。とにもかくにも、走れないと始まらないわけで、井出っちにとって良いステップになることを祈りたいです。
ただ、マシンが日産ですから、左近君とバーター、という感じがしないでもないですが(^_^;
Posted by こめろんぐ at 2006年06月16日 19:38
Simaさん、こんばんは
中本現場監督が初めて海外赴任する前に語学研修をされたそうですが、講師に「貴方ほど英語の出来ない人は知らない、けれど、貴方ほど伝える力のある人も知らない」という意味のことを言われたそうです。井出に必要なのもこれかも知れませんね。
 その他には、初めて乗ったF1(SA05)が余りにも酷くて、どこから手を付ければいいのか戸惑っていたのかも知れませんね。で、質問に答えられなかった…良い風に考えればそうかな?
Posted by ビートニク at 2006年06月16日 19:47
RYOHさん、こんばんは
ですねぇ。F1ドライバーになりたいと思った瞬間から英語を学ばないと!
日常会話とレース用の英語はまた違うんでしょうけどね。日常会話が出来れば後は速いでしょうね。
Posted by ビートニク at 2006年06月16日 19:54
こめろんぐさん、こんばんは
オイラもそう思いましたよ。
日本での実績はあるから、雇う方も安心ですしね。
Posted by ビートニク at 2006年06月16日 19:55
こんばんは♪
トラックバックありがとうございました!

星野さんの親心にジーンときてしまいました。
でもできれば国内カテゴリーには戻ってほしくはなかったですね。今回はこの1戦のみのようですが、このまま国内カテゴリーで走るようなことになれば正直言ってF1への復帰の道は遠ざかってしまうと思います。
まぁ、でもレースができることはいいことですね。
なんとしても優勝して星野さんに恩返ししないといけませんね!
頑張れ!井出っち!!
Posted by ほり at 2006年06月16日 21:02
ほりさん、こんばんは
星野さんらしいですよね。
本当はヨーロッパでやって欲しいですけど、走らないよりは走った方が良いですからね。
Posted by ビートニク at 2006年06月16日 21:53
単に話すことと伝えることは違うと。なるほど!なかなか後天的に身に付けるのは難しいかも。

確かに井出にはF1の評価基準が無いですね。どこが良くてどこが悪いのか、SA05は良いとこ無しに近いかもしれませんが。左近にしてもジョーダンは知ってるわけですから。
Posted by Sima at 2006年06月17日 00:29
井出選手はとにかくレース復帰で頑張って欲しいです。もし失っているなら、自信を取り戻して欲しい。
英語については、高木虎之介が「日常会話はともかくレースに関することはすぐできるようになった」と言っていました。井出選手の不幸は、やはりF1慣れしていないメカニックとドライバー、そして不出来なマシン、ということに尽きるように思います。
ただ、日本人的に言外の意味をくみ取る、というようなメカとのやり取りを日本でしていたならば、問題は深刻かも。
Posted by おだまさ at 2006年06月17日 00:40
ビートニクさん、こんばんは。
井出っちの行く先がわかって、ちょっと安心です。
井出っちの今後がとても気になっていたので・・・とにかくレースに出られるのであれば、うれしいです(つω`)
Posted by guwa at 2006年06月17日 00:45
モバイルキャストは、ウィリアムズにドライバーを送り込めなかったから、かわりにアグリチームに押し込んだ。きっとそれだけ。パーソナルスポンサーとかいっていたが、押し込む以外にいったい何を彼にしてやったのだろう。ついていたエンジニアはツーリングカーの経験しかないらしいし、かわいそうな井出っち。鈴鹿1000キロに出るんですか!頑張ってね。モバイルキャストはまだ支援しているんですか?
Posted by anno at 2006年06月17日 04:42
Simaさん、おはようございます
伝える力…そう想像してるんですよ。
 それに、初期のSA05では、全ての項目がでたらめだったと思うんです。
 判らなければ琢磨と同じセットを試してみるとか…それはプライドが許さなかったのかな??
Posted by ビートニク at 2006年06月17日 05:02
おだまさ さん、おはようございます
>日本人的に言外の意味をくみ取る、というようなメカとのやり取り

一番の心配がそこです。これだったとするとF1どころか、海外では駄目でしょうね。
Posted by ビートニク at 2006年06月17日 05:05
guwaさん、おはようございます
そうですね。
レーサーなんだから、兎に角走っていないと!
Posted by ビートニク at 2006年06月17日 05:06
annoさん、おはようございます
モバイルキャストについてはそう思います。
井出のマネージメントをすると言っていたのに、一連のライセンス問題で動いたとは思えないのです。
 今では、どちらかと言えば亜久里の方がサポートしていると…井出のホームページには、モバイルキャストのロゴはあるのにリンクは切れています。SuperAguriF1Teamのはリンクも活きていますよ。
 今回の星野さんの要請も、きっと左近の代わりにと直接ではなくても、働きかけたかも
Posted by ビートニク at 2006年06月17日 05:18
ビートニクさんはじめまして!yamacoと申します。
ハルイチさんの所でこの嬉しいニュースを知り、やってまいりました。

やはり、レーサーは走っている時が一番です。
サンマリノ以来、レースから遠ざかっている井出君ですから、尚の事走りたいでしょう。

チャンスを下さった星野監督に感謝をしなければいけませんね。
カテゴリーの違いはありますが、力を発揮して結果が伴えば、この先に繋がると思います。
井出君、ガンバレ!
Posted by yamaco at 2006年06月17日 08:27
ビートニクさん!

モバイルキャスト・・・・・。
SuperAguriF1Teamのリンクも綺麗サッパリ無くなりました。
更に、井出っちのHP・・・・・。
リニューアルの予定なんやて。
完全に切れましたな。
Posted by 掃除のおぢさん at 2006年06月17日 20:07
yamacoさん、おはようございます
初めまして&ようこそ。
レーサーはマグロじゃないけれど、走り続けなければ。
 その次に何かが見えてくるか、来ないかは彼次第ですね。
Posted by ビートニク at 2006年06月19日 05:51
掃除のおぢさんさん、おはようございます
井出の所も“リニューアル”ですか!

モバイルキャストって一体…プロの世界はそう言う物と言われればそうなんでしょうが…
Posted by ビートニク at 2006年06月19日 05:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

井出有治の復帰レースは
Excerpt: ヨーロッパではなく、国内レースとなる模様。 POKKA1000Kmだそうです。(POKKA1000Km観戦塾)
Weblog: SAF1-TOPICS
Tracked: 2006-06-16 10:11

井出っち、復帰レースはSUZUKA!
Excerpt: beatnicの密かな憂鬱のbeatnicさんからの情報によりますと井出っちの復帰レースが「Pokka1000km」になるとの事。
Weblog: Lion heart
Tracked: 2006-06-16 11:56

ユージ、レース復帰!!
Excerpt: beatnicさんの記事『緊急入荷!』で知り、いてもたってもいられなっちゃて、私も緊急で記事をアップ! 8月19・20日に鈴鹿で開催されるPooka1000kmでレース復帰するとの情報が! チームはカ..
Weblog: Honda Racing F1 & SUPER AGURI F1 - Fan
Tracked: 2006-06-16 13:39

井出有治、Pokka鈴鹿1000kmでレース復帰へ!
Excerpt: スーパーアグリF1から4戦F1グランプリに参戦した後、あまりにも酷すぎるFIAの裁定によりスーパーライセンスを剥奪されてしまった井出有治選手だが、レース復帰は今季よりSUPER GTのシリーズ戦に組み..
Weblog: 100% MOTORSPORT!!!
Tracked: 2006-06-16 19:47

井出選手、復帰戦は鈴鹿で!
Excerpt: ZEROさんとこの掲示板で第一報を聞き付けて、いろいろ情報収集に当たっておりましたらば、TRTのビートニクさんが情報上げてくれていました。 それによると、夏に行われるSGTの『ポッカ??
Weblog: 佐藤琢磨応援団 沖永良部支部(blog版)
Tracked: 2006-06-16 23:55

6/16のハッピーニュース その2「井出有治」
Excerpt: 今日は私にとって、嬉しいニュースが2つも飛び込んできました! この「井出有治」編とすぐ下の「KAT-TUN」編の2本。 他に記事を作っている途中ですが、嬉しいので先にアップします。 こちらは..
Weblog: yamacoのぼちぼちなブログ
Tracked: 2006-06-17 08:11
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと