2006年03月14日

子ぎつねヘレン 試写会

へ行ってきました。
縁のある人が制作に関わっておられたので、期待半分・不安半分でした。
敢えて原作は読んでいません。

主人公の少年は孤独を感じないではいられない状況にいるためか、妄想が好きな少年。(何気に連帯感を覚えたりして(^_^;)
この少年の目線でストーリーは展開していきます。


3月18日全国ロードショーだそうです。


posted by ビートニク at 22:53| Comment(10) | TrackBack(6) | 映画・DVD・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはよーごぜーます。
最近、F1以外のコネタがちょくちょく(笑)
で?子ぎつね物語には…キャンギャルでてきたの?(爆)
いいなーオイラも映画観たいっす。
でも、その前にまともにF1観なくては!(爆)
Posted by カンジ at 2006年03月15日 09:24
ビートニクさんこんにちは!
子ぎつねヘレン・何か泣けそうな映画ですね、俺もみたいっす。でも家に怪獣3匹居るから無理だな。がっかり。ところで、私んとこにLINKはってもかまいませんか?
Posted by デヴィッド at 2006年03月15日 09:36
お久しぶりです。
昨日は黄色い雪が降ったそうで・・・。
今日はいい天気になってよかったです。

先日のF1観たですよー♪
あのエンジン音を大音量で聞きたいけど
真夜中なので我慢しましたwww

子ぎつねヘレン、私もずっと気になってます。
早くDVDになって欲しいですー。
Posted by あけみ at 2006年03月15日 13:14
カンジさん、
このブログを始めた頃は、F1以外の方が多かったんです(^_^;
キャンギャル…それがあの映画の欠点ですな(爆)
間違いない!
Posted by ビートニク at 2006年03月15日 20:01
デヴィッドさん、
「子ぎつねヘレン」は怪獣にも楽しめると思いますよ。試写会にも、何匹かの怪獣が居ましたが、最後まで観ていましたよ。

リンクは歓迎ですぅ。よろしくお願いします(^-^)/
Posted by ビートニク at 2006年03月15日 20:05
あけみ さん
昨日の雪には吃驚!でしたよ。
もっとも、オイラの車は元から黄色いので(^_^;
今年のF1は面白いよー。
「子ぎつねヘレン」も是非!
Posted by ビートニク at 2006年03月15日 20:11
こんばんワン。(▽・w・▽)

唐突なのですが、ちょっと事情があってリンクして頂いている、せなっち♪の
ブログ「OdyssEy RB.ISM」の、引越しをしました。

新居はまだ引越しの後片付けが終わっていない状態ですが、今後はコチラで
エントリしていこうと思っています。

大変申し訳ないのですが、リンク先の書換をお願い致します。m(_._)m

『好きこそ物の上手なれ…。』
http://senna330.chu.jp/blog/

コレに懲りず、今後とも宜しくお願い致します。(≧∇≦)

Posted by せなっち♪ at 2006年03月15日 21:57
せなっち♪さん
引っ越しされたんですね。
新しいところの住み心地は如何ですか?
後でお邪魔します
リンクも直しておきますねー(^-^)/
Posted by ビートニク at 2006年03月15日 23:20
ビートニクさん早速のお返事ありがとうございます。LINKさせてもらいました。
怪獣の件ですが家の怪獣はまだ、動かないでだまっていられない生き物なのでやっぱり無理そうです、DVDを待つ事にします。がくっ!
Posted by デヴィッド at 2006年03月16日 10:10
デヴィッドさん、
怪獣も三匹いると、大変でしょうね。
Posted by ビートニク at 2006年03月16日 21:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

子ぎつねヘレン〜
Excerpt: 奥さんが試写会を当てたので、子ぎつねヘレン見てきました。 試写会はファミリーが中心でほとんどが子供連れ…… カップルなんかは少なくて、ちょっと場違いだったかな〜σ(^-^;)。 コレがヘレン..
Weblog: ナイス旦那日記
Tracked: 2006-03-15 01:37

原作
Excerpt: 原作について 著者の竹田津 実(たけたづみのる)さんは、北海道で野生動物の保護や治療に取り組んでいました。 この本は、竹田津さんが実際に体験なさった事実をありのままに 書かれたノンフィクショ..
Weblog: プロローグ・映画『子ぎつねヘレン』
Tracked: 2006-03-15 09:14

子供に見せるにはイイかも。『子ぎつねヘレン』
Excerpt: 目と耳が不自由なキタキツネを育てる少年の物語です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2006-03-20 12:05

激動の一日(後編) 子ぎつねヘレンにいのちを助けられる
Excerpt: ここではネタバレを極力さけて、子ぎつねヘレンのメッセージを受けて僕が感じたことを綴ります。ひとりのマイナス思考な人間が、こんな風になるんか、と感心したら、是非映画館に足を運んでください。ちなみに僕が今..
Weblog: 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ 
Tracked: 2006-03-24 18:58

子ぎつねヘレン(3月18日公開)
Excerpt: ある日の,春の北海道. 東京から引っ越してきて間もない太一(深沢恵)は,道端にうずくまった子ぎつねを発見する. 「お前のお母さんも,自由人か?」 世界中を飛び回るカメラマンの律子..
Weblog: オレメデア
Tracked: 2006-04-12 14:25

子ぎつねヘレン DVD
Excerpt: 竹田津実のベストセラーエッセイ「子ぎつねヘレンがのこしたもの」を基に映画化。 目も耳も不自由な子ぎつねを軸に人と人、人と動物の温かな絆を描き出した 感動のドラマです。 監督は、「古畑任三郎」シリーズな..
Weblog: 噂の情報屋
Tracked: 2006-06-23 20:33
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと