2008年12月07日

切ないなぁ

世間一般の話題にも上がって今更の感がありますが、
遅ればせながらでも触れておくべきだと


HONDA、F1から撤退
「Honda Racing F1メールサービス」に登録している人にはメディア発表と同じ内容のメールがホンダから届いているはず。
それ程に今回の金融危機に端を発する不況は深刻なのだ。
紅葉08
 
 自動車メーカー各社の人員削減の発表などを見ると、ホンダの削減規模は小さかったので
“ホンダは他所よりは堅調なのかな?”と勝手に想像していた。

 深刻に見ていなかったところに、中本修平氏の二輪への移動…???と思っていたら今回の撤退
…深刻だったんだ。

 期間工や派遣社員の首を切るより、F1を止める方がよっぽど良心的でまともな判断。
 人間が大事。これも本田宗一郎の基本理念。疎かにするとスパナが飛んでくることだろう。
 悲しいけれど、大人の事情ってヤツに他ならないと理解するしかない。

 ここはガマン!
となかなか割り切れないのは、「休止」じゃなく「撤退」と決めた事。
 第三期のF1活動を、臍を噛む思いで“来年こそ”と頑張ろうとしてきたホンダのスタッフはどんな思いだろうか。
 その時にF1レースが残っているのかは判らないけれど、業績が回復した暁には再参戦!と言う可能性は無いのだろうか?
経営者としては、今後の自動車産業の将来性を見渡した場合に明るい未来像は描けない、そう判断しているのだろう。
 例え一時的に回復しても、将来のジドウシャは厳しいだろうと予測している。そう言うことなのだ。

 この事は、F1に限らず社会構造が近い将来に大きな変化をする可能性を示唆しているとも言えるのかも知れない。
白鳥08
タグ:ホンダ F1 HRD
posted by ビートニク at 08:47| Comment(8) | TrackBack(4) | F1など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに今のご時世、先行き不透明過ぎますからね、企業の判断としてはしかたがない部分は否めないですよね…。
ただ、そんな時代だからこそ「夢」を与えて欲しかったな〜。
もっとも、それも含めて微妙な話なんですけどね!

ただ、撤退するにしてもこんな撤退の仕方では、あまりにも方々に余波を招きそうな部分に懸念を感じました。
Posted by カンヂ at 2008年12月07日 10:42
お久しぶりです。お元気でしたか??

確かに会社の経営が一番であり、F1から撤退してしまうのは
仕方のない事なのかもしれません。
でも、それならばもう少し計画的に撤退というか
2009年を見据えておきながら突然の撤退と言うのは
なかなかしっくりこない感じがします。
成績を残して撤退、というのなら分かるのですが
こんな成績でチームを変える事もせず(少なくとも外部から見て)
いきなり撤退というのは。。。
Posted by yu-ko at 2008年12月07日 23:20
カンヂさん、こんにちは
コメントを有り難うございました

首切りだけやってF1を継続していても非難されることでしょうね

今回の決定は急のことだったと思います
Posted by ビートニク at 2008年12月08日 13:01
yu-koさん、こんにちは&ご無沙汰です
何とか生きてます〜(>_<)
コメントを有り難うございました

少なくとも8月の時点では中本さんは来年もやる気満々でしたよ。
と言うか、今年は捨てて来年に集中していたはずです。
来年でもサーキットまで来てくれれば中を案内すると言われていました。

それ程に急の判断で、現場とは違う所での決定だったんだと思います。
Posted by ビートニク at 2008年12月08日 13:06
ビートニクさん!
お久しぶりです、体は大丈夫ですか?

ホンダの事は残念だけど、アイツだけはメディアにバンバン出てるみたいですねぇ〜
福井さんの記者会見でもロスの名前ばっかり出て、アイツの名前はほとんど出てこなかった。いったいあの男は何なんすかね(怒!)
今後の売却に興味津々です!

もう一度、アイツの居ないホンダに乗った琢磨がみたかったっす!
Posted by デヴィッド at 2008年12月08日 14:48
来季のエントリーリストって、もう発表されてましたっけ?12月1日頃、発表されていたように思いますけど。その時点でホンダの名前がないと話題になってはいないし、先月末のファン感謝デーも通常通り行われたようですし、撤退が決まったのはかなり急なことだったろうと思いますよ。
Posted by anno at 2008年12月12日 06:39
ポッカリ空いてしまって、悲しくて、寂しい、、、
です。

本当に急だったようです。
Posted by sonz at 2008年12月13日 14:06
お久しぶりです。
かける言葉が見つからないです。

思いが永久にありますように祈っております。
Posted by sonz at 2009年04月18日 19:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110821538
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

HONDA撤退その後…(随時追加あり)
Excerpt: ホンダF1撤退会見 「第3期ホンダF1の成果」(F1-Gate.comさんより) 第3期ホンダF1の活動を振り返った福井社長は、第3期初優勝を遂げた2006年よりも...
Weblog: カンヂのあなた!(40代の青春)
Tracked: 2008-12-07 10:33

本田、F1撤退。ホンダを売却へ!?
Excerpt: 本田技研工業がF1事業から完全に撤退する事を発表しました! HRF1(本文の中でのホンダ)とHRDは今後、売却を含めて検討するとの事です。こういう言い回しの場合、売却先がなければチームは解散という事..
Weblog: 流露 -poorbassistの独り言-
Tracked: 2008-12-07 11:09

ホンダがF1撤退を正式発表。
Excerpt: 撤退決定 &amp;#63674;(゚▽゚*)>シャキーン!!&amp;#63903; ホンダは5日午後、F1世界選手権から撤退する方針を発表した。 世界的な景気後退による新車販売の不振で、年間50..
Weblog: ◆ 桃尻開発研究所 ◆
Tracked: 2008-12-08 00:31

ホンダがF1撤退を正式発表。
Excerpt: \(゚▽゚*)>シャキーン!! ホンダは5日午後、F1世界選手権から撤退する方針を発表した。 世界的な景気後退による新車販売の不振で、年間500億〜600億円といわれる巨額のF1関連の費用を削..
Weblog: 別館◆桃尻開発研究所◆資料室
Tracked: 2008-12-08 00:31
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと