2008年11月07日

F1 今日の小ネタ

すっかりご無沙汰していました

中国GPのレースが始まっていた頃、我が家では日本GPの予選でした(>_<)
そんな感じだったので、エントリを上げる気になれず仕舞いでシーズンが終わってしまいました

戴いたコメント等、返事もしないで申し訳ありませんm(__)m

さて、今シーズンは何が特徴だったかというと、アロンソのドライバーとしての格の違いが浮き彫りにされたシーズンなのかも知れません。
ハミルトンは言うまでもなく速いのですが、F1ドライバーの中でもチャンピオンの器と言える戦い方であったかというと疑問が残ります。
チャンピオンを獲得することで、それに相応しくなっていく可能性はありますが…
ハミルトンは来年、それを証明する必要がありそうです。
 
ポイントの行方

さて、今シーズン、
古いポイントシステムであれば、マッサがチャンピオンであったと言うことで、ポイントの在り方を問題視する声があるようです。
実際、エンジンの温存という要素もあり、
「今回は勝ちを捨ててポイント確保。エンジン温存で次に掛ける」
と言った戦い方もあったように思います。
が、そんなのは見ていて面白くない!
F1はあらゆる面でレースの最高峰であって欲しい!…そう思うのです

で、素人なりに考えてみました。

○ポイントは、ペナルティ制とする
上の順位のマシンから何秒遅れたかで獲得ポイントを減ずる
…例えば、二位は一位から1秒以上送れる毎に1ポイントを減ずる
三位は二位から…と、順送りに減じていくシステム
四位以下は、10秒刻みぐらいでも良いかも知れません。
が、周回遅れには例え6位でもポイントの資格無し!としても良いかと思います。
それぐらいした方が、F1としての激しい闘いが見られそうです。
表彰台に上がるドライバーにはせめてこれぐらいの接戦を演じて貰いたいモノです。

ポイント計算がややこしくなりますが、
順位を守るだけのエンジン温存走行は減ると思います。


大山の紅葉
posted by ビートニク at 19:36| Comment(5) | TrackBack(2) | F1など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ。
げんきですか。
いつ、エントリーが上がるかと待ってました。
Posted by nonochi at 2008年11月07日 21:31
先越されました。

こんばんは。

エントリ上がってよかった。

でもお忙しいご様子。どうぞマイペースを貫いてくださいませ。



Posted by るびー at 2008年11月07日 22:32
ポイントは、バーニーの言うメダルシステムだと、優勝意外は無意味となってしまい、1Pでも多く取るために一つでも順位を上げたい、という走りが見られなくなり、今期のクビサやキミは早々脱落になりってしまうのもイマイチです。優勝15P,二位10P,三位6P,四位4P,五位3P,六位2P,7位1P,FL1P,PP1Pとか、優勝の価値を高くしてほしいですね。エンジン交換ルールは、シーズン中のエンジン交換回数だけを規定して、その回数の範囲の中で、いつエンジン交換するかはチームの自由な判断、と言うほうが、チーム戦略が分かれて面白いかと。
Posted by 悟ファンの私 at 2008年11月10日 23:21
ビートニクさん、いかがお過ごしですか。更新があるとまだ安心します。ホンダの中本修平さん、F1から離れて二輪に戻るそうですよ。
Posted by anno at 2008年11月24日 12:22
nonochiさん、るびーさん、悟ファンの私さん、annoさん、

遅くなりましたが、コメントを有り難うございましたm(__)m

今は家族と共に過ごす時間を大切にしたいので、更新は少なくなっています
色々ありますが、僕は元気です

中本修平さんの移動については色々と思うことがあります。
シーズン終盤のニック・フライの発言をメディアが伝えるのを見て、何だか雲行きが怪しいのかと思ってはいました。
これだけで記事に出来そうなぐらいですが…
Posted by ビートニク at 2008年11月24日 18:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109235334
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Honda F1 中本修平 現場レポートが更新されています。
Excerpt: Honda Racing F1 現場レポートに、久々に 中本氏が登場しています。2008年「症状も原因もわかっているのに、解決策が見出せなかった」 辛いシーズンでありました。−2008年を振り返..
Weblog: SONZなポチ
Tracked: 2008-11-24 16:17

Honda F1 中本修平 F1から2輪へ
Excerpt: リリースされました。満足いく結果残せず、悔しさ 百万倍だと思いますが、ありがとう!そしてお疲れ様でした。バイクレースの世界に戻れて、これはこれで、素晴らしい!!今後は、MSD(本田技術研究所・二輪開発..
Weblog: SONZなポチ
Tracked: 2008-11-24 18:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと