2008年09月15日

F1 イタリアGP

FORMULA 1 GRAN PREMIO SANTANDER D'ITALIA 2008
Autodromo Nazionale di Monza
Circuit Length: 3.604 miles (5.770 km)
Circuit Details: Permanent road course Clockwise
 エンジン全開率:75%
 ブレーキ:ミディアム
 ダウンフォースレベル:低、1/10
 タイヤ:ミディアム/ハード
 タイヤの使い方:低
 平均速度:250km/h

予選リザルトセクタータイムスピードトラップ
決勝リザルトファステストラップラップチャートレポート

 雨の週末。
モンツァでは珍しいと思っていたが、フジTVが放送するようになった初めてだそうだ。
これも地球温暖化による天候不順の顕れなのだろうか?
今年は低温下でのレースが多く、タイヤに優しいフェラーリの長所が活かせていない。イニシャルで予選重視の基本性格を持つマクラーレンにはラッキーだ。
 予選では、何とヴェッテルがポールポジション!
勢いがあるとはいえ、雨とはいえ、ポールを取ってしまうとは…シーズン当初はSAF1と似たようなポジションを占めていたマシン・チームとは思えない。
 決勝でも、ヴェッテルがそのまま勝ってしまった。最年少の優勝らしい。ニューエイのデザインとフェラーリエンジンの素性の良さが結実したと言えるかも知れない。カスタマーなのに勝ってしまって、パッとしない本家レッドブルが可哀想だ。
元々期待のドライバーとは言われていたけれど、トロ・ロッソというチーム環境で勝てるとは予想すらしなかった。こんな形の予想外は何度あっても良いもんだ!
 少し客観的に見ると、ヴェッテルのファステストラップはそんなに速くない。今のF1マシンやレースでポールポジションがどれだけ重要かが良く判るレースだったと言えるかも知れない。
 雨のお陰でバトルが見られたが、ハミルトンのパスはえげつない。今更、騎士道精神とは言わないけれど、もう少しスマートさがあっても良いんじゃないかと思う。速いんだから。
 スマートでなかったドライバーに一貴も挙げられるだろうか?
クルサードに覆い被さるようなライン取りは、いくら雨で見え辛かったとしても、少しがっかりだ。
ファステストラップを見ると、ニコとの差がコンマ2秒と僅かだが、内容はまだまだ。トヨタエンジンのバックアップがあるから来年も大丈夫だろうとは思うが…
 HONDAだけれど、予選ではセットアップを完全に失敗してしまったようだ。
ピットスタートを選択してセットアップを変更したバトンだが、レースのファステストラップは十分に競争力のあるものだった。チームの戦術を担う部分での迷いがあるのだろうか?
今シーズンの開発は終了しているので、より良い結果を残すには戦術が大事なのだが…


中秋の名月が楽しめなかった地域が多かったようですね
替わりにはなりませんが…

さて、琢磨のトロ・ロッソテストが近い。
勢いのあるチーム・マシンでどんな結果を出すのか、凄く気になる。

更に…
コメントやトラックバックを頂いておきながら、そのまま放置してしまっていたりしています。
申し訳ありませんm(__)m
ラベル:イタリアGP F1
posted by ビートニク at 16:16| Comment(1) | TrackBack(8) | F1レース08 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ベッテルは素晴らしかったですね。予選、決勝の雨で上位チームがしくじったというのももちろんあるでしょうが、雨を活かすというのも実力のうちでしょうし。ただハミルトンのはばよせはちょとね。アロンソ、ウェバー、グロックが不満をもらしてますよね。前レースのペナルティの件があるので、今回の問題に関しては不問にしたのか。今回のほうがよほど問題に思いますが。
Posted by anno at 2008年09月21日 08:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

F1イタリアGP決勝で「紅の牛」のヴェッテルが快挙!
Excerpt: あれだけの走りを見せられると、もう、フロックとは言えません。波乱となった雨のイタリアGP決勝。 予選で初ポールをとった「赤牛2号」こと、トロロッソのセバスチャン・ヴェッテルが、見事なポールトゥウィンを..
Weblog: この際、言いたい放題=別冊版
Tracked: 2008-09-15 17:48

2008年イタリアGP公式予選結果
Excerpt: イタリアGP公式予選結果です。 天候による影響とはいえ、ベッテル坊やキターーーーーー! と思ったら「ぽちっ!」ちゃって下さい!(爆...
Weblog: カンヂのあなた!(40代の青春)
Tracked: 2008-09-15 19:51

すごい!すごい!!すごい!!!
Excerpt: イタリアGP決勝 byGPUpdate イタリアGP決勝 byF1-live.com イタリアGP決勝 byF1通信 イタリアGP決勝 byFormula Web 新しいヒーローの登場ですな^^ 間..
Weblog: ひとりといっぴき暮らし
Tracked: 2008-09-15 21:51

Rd14 イタリアGP 決勝結果
Excerpt: さてさて、波乱の予選でPPをとったベッテル君、結果はどうだったんでしょうか!
Weblog: ありきたりの毎日の中で 
Tracked: 2008-09-15 22:27

'08F1イタリアGP決勝。
Excerpt: ベッテル、おめでとう。 最後まで見事な攻め続けた走り。だから、これは奇跡ではない。 攻める姿勢とあったマシン。琢磨が楽しみだ。 コバライネンも2位に入った。 順位には満足しているが、ラップタイムはもう..
Weblog: ◆ 桃尻開発研究所 ◆
Tracked: 2008-09-16 00:06

'08F1イタリアGP決勝。
Excerpt: \(゚▽゚*)>シャキーン!! ベッテル、おめでとう。アウトドローモ・ナツィオナーレ・ディ・モンツァ  5.793km×53Laps=306.720km 予選出走20台・決勝出走20台・完走19台..
Weblog: 別館◆桃尻開発研究所◆資料室
Tracked: 2008-09-16 00:09

おめでとう、ミナルディ! じゃなかった、トロ・ロッソ
Excerpt:  2008年F1第14戦イタリアGPはトロ・ロッソSTR3を駆るセバスチャン・ベッテルがPole to Finish。アロンソが持つF1最年少優勝記録を塗り替えた。それは同時にデビュー3シーズン目のス..
Weblog: 郷秋<Gauche>の独り言
Tracked: 2008-09-16 20:35

F1 '08 イタリアGP 決勝 〜柳の下のどじょう〜
Excerpt: フォースインディアやウィリアムズと共に底辺を彷徨っているホンダ・・・。 予選でもタイムがなかなか上がらず、Q2進出ができないという状況が続いています。(汗) モンツァは高速サーキットとして有名です..
Weblog: 流露 -poorbassistの独り言-
Tracked: 2008-09-23 00:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと