2008年09月07日

F1 ベルギーGP 予選まで

Spa-Francorchamps:Track Length:7.004km・Laps:44・Race Distance:308.176km・TireCompoundM/H

フリー走行3リザルトセクタータイムスピードトラップ

予 選 :リザルトセクタータイムスピードトラップ
何時の日か行ってみたいGP、スパだ!
エンジンが変わって今のF1はオールージュは全開で問題ないらしい(今では寧ろ、下りが注目点)
が、それでもロケーションが素晴らしいコースの一つだと思う。
コースは路面の舗装が改良されたらしい。
それでもタイヤに厳しいらしく、昨年より堅いレンジのコンパウンドが持ち込まれた。
堅いタイヤ→発熱しづらいのが気になるポイントだ。
今シーズン、気温の低いレースが重なっていることもあってか予選でのタイヤの使い方がいまいち決まらないフェラーリは、予選でマクラーレンの後塵を拝することが多い。
追い抜きが厳しい今のF1ではそのことが不利な状況が続いている。
何より気になるのがキミ・ライコネンの不調なのだが。彼のドライビングはマッサやハミルトンと比べると、タイヤの使い方が丁寧なのかも知れない。
故に熱が入りづらく、タイヤに優しいマシン特性もあってアンダーが出てしまう。
予選で上手く行かないと自分のペースで走る事が困難になるから、悪循環にはまっているんだと思う。

HONDAもそうだ。
今のマシンは主にサスの剛性が不足しているらしく、タイヤが上手く使えない。
今年のマシンはダウンフォースを積めば動きは悪くないそうだが、スパのダウンフォースはミディアムハイといった感じで、イメージほど積まないのも不利な要因か。
改良されたサスも最適化に時間が掛かっている様子だ。
バレンシアは悪かったが、基本的にレースペースはそんなに悪くないのだが、予選で決まってしまっている。
(今シーズンの開発は終えているそうなので、他が前進すると差が開いてしまうのは仕方がないのかも知れない。持てる駒の使いこなしで光明が見えると良いのだが。)

 フリー3で見えてきた特徴に、積んでいるエンジンの使いこなしがある。
 マクラーレンとフェラーリのエンジンは大差ないと思うが、基本的な特性はマクラーレンは予選重視でダウンフォース&ドラッグが少し多く、フェラーリは逆の性格のようだ。なので、最高速はフェラーリが少し速いことが多い。コーナーの多いセクター2はマクラーレン有利と見て良いだろう。
 だが、計測点はストレートエンドではないので、読み方は複合的だ。ダウンフォースを削ってもバランスが取れれば、ハミルトン・マクラーレンはかなり有利だが、レースディスタンスでタイヤがどうなのか、興味深い。
 ルノーは非力だと言われ、比較的軽めのダウンフォースで挑むことが多いらしい。
そのことがトラクションコントロール禁止と相まって、パッとしない結果になっているようだ。中間加速だけでなく、コーナーの脱出でも不利だろう。
また、他と比べて軽めのダウンフォースで走ると言うことは、タイヤの摩耗も早い傾向になるはずで、ドライバーの負担も大きい。
ほぼ同じマシンでエンジン(に最適化した部分)のみが異なるレッドブルと、トロ・ロッソを見れば判りやすいだろう。
パワフルと言われるフェラーリエンジンを積むお陰で、親チームより良い状況にある。
こうしてみると、フェルナンド・アロンソとマーク・ウェバーの頑張りは評価されても良いのかも知れない。
もっとも、レースになるとレスダウンフォース故のコンディション変化の早さ・激しさがあって、それに対応するので精一杯のようなのだが。
(余談だが、合同テストでヴェッテルがレッドブルをテストするそうだが、エンジンの違うマシンでどう変わるか興味深いところ。もっとも、詳細なデータなんて知り得ないのだが)
他にフェラーリエンジンを積むマシン…あのフォースインディアを見れば判りやすいが、トップスピードとリザルトの差が激しい。
ラベル:ベルギーGP F1
posted by ビートニク at 12:14| Comment(2) | TrackBack(3) | F1レース08 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
辛いです。
でも、琢磨には、光が、、、

何があっても、前進あるのみ
どこぞの総理大臣は、
即!撤退!!続きで、
いらっち(^o^;;
Posted by sonz at 2008年09月08日 01:59
sonzさん、
遅くなりましたが、コメントを有り難うございました

ホンダは来年でしょう!
このままじゃ無いと思います!

琢磨はどうなりますか。期待するのみです。
Posted by ビートニク at 2008年09月20日 12:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ベルギーGP予選
Excerpt: ハミルトンがポール。 いつものようにマクラーレンとフェラーリが上位を占めています。 まあ予選は1周が7.004kmある長いコース...
Weblog: 篤姫 F1ブログ_ホンダジェット
Tracked: 2008-09-07 12:44

F1 '08 ベルギーGP 予選 〜冷たいタイヤ〜
Excerpt: ここ数戦はQ2にすら進出できなくなってきたホンダ・・・。 新しいサスペンションも威力を発揮する事なく、ここまで来てしまったという感じでしょうか? フリー走行では20→18→19番手タイムとかなりの..
Weblog: 流露 -poorbassistの独り言-
Tracked: 2008-09-07 13:13

Honda F1 中本修平「バトン、15位完走」
Excerpt: HRDプレスリリース◇第13戦ベルギーGPの決勝レースで、Honda Racing F1 Teamのジェンソン・バトンは15位完走。ルーベンス・バリチェロは、19周でリタイアした。
Weblog: SONZなポチ
Tracked: 2008-09-08 01:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと