2008年08月21日

F1 ヨーロッパGP

久しぶりのプレビューです
Valencia Circuit:Track Length:5.440km・Laps:57・Race Distance:310.080km
コース図コース解説(F1キンダーガーテン)

モナコ以外の市街地サーキット。しかも初開催だ。
コース図を見ると、何となくモナコっぽい?
カナダにも似ている気がする。
 
実際はモナコとは違って、最高速300キロオーバーが予想される高速市街地コースのようだ。
路面グリップについてはストリートサーキットに共通の、コンディションは刻々と変化するだろう。
持ち込まれるタイヤはソフト&スーパーソフト。
路面コンディションにタイヤをどれだけ合わせ込むか、チームとドライバーの基礎的な力が試されるだろう。
高速+コンクリートウオールと言えば、カナダが近いのかもしれない。
荒れるレースは歓迎だが、命に関わるアクシデントはごめんだ。

コースのレイアウトはストレートをシケインでつないだような感じなので、コーナーの脱出でのトラクションが特に大事だ。
ただし、高速でもあるので、柔なサスでは拙い。
更に、縁石を使うようであれば乗り越えた時のマシンの安定性やグリップの変化を最小限に抑えたい。
ルノーがノーズにつけて禁止になったマスダンパーは今やサスペンションの一部となって合法化されているが、その使いこなしが決め手となるかもしれない。
※正確にはイナーシャダンパー若しくはイナーターとして姿を変えている…マスダンパーと別の進化をしていたのが置き換わったというのが正確か。
上下動を回転運動に変換しているが、目的は同じだ。


さて、モナコ以外のストリートコースと言えば、思い出すのは90年の開幕戦フェニックス。
(確認していないが、記憶は正しいだろうか?)
セナとアレジのファイトに溢れ、かつクリーンなサイド・バイ・サイドのバトルは本当に見応えがあった。
激しくもフェアなバトルは、これぞF1!と唸らずにはいられないものだった。
今のF1は追い抜きが難しいので、バトルそのものが難しいのかもしれない。
が、ドライバーズミーティングで今のF1ドライバーたちにあのレースのビデオを見させるべきかもしれない。

さて、どんなマシンセットアップと戦略で、どんなレースが展開されるのか、楽しみだ。
posted by ビートニク at 21:33| Comment(2) | TrackBack(3) | F1レース08 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ビートニクさんの記憶は正しいと思いますよ。90年開幕戦はフェニックスでしたね。予選で、マルティニのミナルディがなんと2位!テールエンダーではなかった。予選では、スクーデリアイタリアも頑張っていたように思います。ですが、何と言っても、あのセナ、アレジのバトルですよね。セナに抜かれたアレジが、またセナを抜きかえす。アレジの名前を一気に上げたレースでしたね。
Posted by anno at 2008年08月22日 19:16
annoさん、コメントをありがとうございます

やっぱり90年でしたよね!
あれは素晴らしいレースでした。
バレンシアGPがどう進むのか…
Posted by ビートニク at 2008年08月23日 12:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Honda F1 中本修平「バトンがバレンシアでの初日、3番手」
Excerpt: 第12戦ヨーロッパGPの初日フリー走行で、Honda バトンは、3番手と好スタートを切った!予選で、その真価を問う!
Weblog: SONZなポチ
Tracked: 2008-08-23 12:43

Honda F1 中本修平「ヨーロッパGP予選、バトン16番手、バリチェロ19番手」
Excerpt: HRDプレスリリース第12戦 ヨーロッパGP 2日目・予選8月23日・土曜日(2日目・予選) 天候:晴れ 気温:26〜27度 第12戦ヨーロッパGPの2日目・予選で、Honda Racing F1 T..
Weblog: SONZなポチ
Tracked: 2008-08-24 01:29

Honda F1 中本修平「Honda勢2台完走するも、ポイント獲得ならず」
Excerpt: 第12戦ヨーロッパGPの決勝レースで、Honda Racing F1 Teamのジェンソン・バトンは13位、ルーベンス・バリチェロは16位完走だった。
Weblog: SONZなポチ
Tracked: 2008-08-25 03:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと