2008年07月20日

F1 ドイツGP 予選

ドイツGPが始まっていますね
実は、予選は録画したけど、まだ見ていません
結果はF1キンダーガーテンでもどうぞ

 

このサーキットは以前大幅改修され、特徴的だったロングストレートが無くなりました。
オールドコースが姿を変えて行くのは寂しい気がします。
が、安全のため、オーガナイズのため必要なんでしょう。
また、改修で全てが悪くなった訳でもなくて、スタジアム部分などは多くのドライバーに好評のようです。
高速コーナーも残っています。
そう言えば、琢磨も嫌いじゃないと語っていた様な気がします。
バンピーな部分もあるけれど、最高速も必要。
更に、ブレーキングや縁石を使った時の安定性も必要と、マシンへの要求は高いコースだと思います。

予選結果で気になったのが
●フェラーリ(キミ)の失速
●トヨタのヤルノ
●ルノーの二人の差
●トロ・ロッソのベッテル
この辺りでしょうか。
マシンチェックが出来ていませんから、何とも言えない部分があるのですが。

写真は先月の花回廊、ゆり祭り
posted by ビートニク at 13:44| Comment(2) | TrackBack(0) | F1レース08 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホッケンハイムが今のような形になったのは、確か2002年からですよね。ティルケが改修し、森の中を走っていたロングストレートが無くなった。時代の要請なんでしょうが、コースごとの個性が無くなっていくのは淋しいです。ホッケン、次の2010年で最後、という話も出ていませんでしたか?
Posted by anno at 2008年07月22日 06:25
annoさん、遅くなりましたが、コメントを有り難うございました
オールドコースは個性的で良いですよね。
安全性との兼ね合いは無視できませんが、個性と度胸を試すようなコースが見ていて楽しいです

確か、経済的問題があるような話でしたね
Posted by ビートニク at 2008年07月25日 22:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと