2008年06月16日

大山夏山開き

6月7日のことですが、大山寺で夏山開き祭がありました
中でも目玉は大山寺の奥、大上山神社を起点としたたいまつ行列です
薄暗くなってくる頃、ぶらぶらと大上山神社を目指します
IMGP1910sss.JPG

たいまつ行列に参加する人は途中で申し込み、松明を貰うんですが、
僕は撮影
IMGP1917sss.JPG
 

大山寺の更に奥、日本一長いと言われる石畳を上って行くと大上山神社はあります
IMGP1923sss.JPG

夏山の安全を祈願しながらのたいまつ行列は、迫力だそうです
TVカメラや多くのカメラマンがそれぞれのポジションを陣取って時間を待っているようです
僕は初めてなので、どんな様子なのか手探りでポジションを探します
蚊を気にしながら待っていると、遠くから灯りの固まりが来た!
IMGP1928sss.JPG

凄い迫力で近付いてきます!
IMGP1938sss.JPG

何でも、2000人のたいまつ行列だそうです
IMGP1968sss.JPG

大山寺の階段前を曲がって、参道を下り…
IMGP1975sss.JPG

先の方、ずーっとたいまつが続いているのが判りますか?
旅館のある辺りの先まで続いています
IMGP2004sss.JPG

いつもの景色とは違う独特の雰囲気が良いです
IMGP2016sss.JPG
posted by ビートニク at 22:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
暗闇の中に浮かび上がる無数の松明、神秘的な感じがします。古代の宗教儀礼のような、この世界とは違ったもうひとつの世界とか。これで声明とか流れていたら怖いかもしれませんね。
Posted by anno at 2008年06月26日 12:12
無い!SAF1…

『記事』掲げられる幸せにおめでとうございます。
Posted by 蔦ズタズタにされた人間 at 2008年06月26日 23:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと